2014年10月30日

うまくイケバナあ(笑)

2014-10-30 08.46.39.jpg

治療院に花を置くようになって、2ヵ月くらい経つでしょうか?以前も、結構やってたんですが、なんかで中断すると、そのままフェイドアウトしてしまうんですよね(笑)
今は、週に1回から2回、まあくたびれて来たら変えるんですが、冷えてきて長持ちする様になって来ましたね。

自分のセンスのあるなしはともかく、置くときはやっぱり正面からを意識してやるわけです。

2014-10-30 09.22.51.jpg

花の重心や、茎の曲がり具合。花器の口の大きさ....など。なかなかこう、思うようにはいかんもんです(笑)
でも、実際は3次元のものですから

2014-10-30 09.22.56.jpg

2014-10-30 09.23.02.jpg


2014-10-30 09.23.13.jpg

こんな風に、誰しもが、自分の見てもらいたいって言うか、見るであろうと想定した方向からは見てないんですよね(((・・;)
これより更に、いろんな角度があり....自分ごときが、どうこうした所で、なんちゅう事はないんですね、実際(笑)

それで、ふと思ったわけです。自分が見てる自分が、自分でもないし。他人が見てる自分が、自分でもない。自分が、見てもらいたいと思ってる風に、他人が見てくれるとも限らないし、仮に見たとしてもどう受けとるかは、本当にどうともわからない。
花は3次元ですが、人間はそれ以上。

それなのに、なんだか周りの目を気にしてしまうのはなんなんでしょうね(^_^;)

誰よりも付き合いが長く、誰よりも理解している様で、実は誰よりも見えてないのが自分ですかねえ。
どっちみち、生涯わからないんでしょうね。それも、またおもしろいもんですね。


posted by 石井成之 at 22:13| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2014年10月27日

11月の予定【10月31日付け・変更】

>合宿の帯同が一件入りまして、当初の予定と変わって来ましたので、お知らせいたします。この色です!

気がつけば、もう10月も残りわずか。日に日に寒くなってまいりました。
いかがお過ごしでしょうか?
自分はと言えば......先月末からランニングを再開して1ヵ月。月間走行距離は20km⇒300km越えに
仮に自分が、治療院に来院して「脚が痛いんです」なんて言った日にゃ.....
「急にやりすぎです!」って(笑)叱ってやりますよ!

前置きは、いいとしてですね

3日(火)~4日(水) 研修の為休診
8日(土)休診
10日(月)~14日(金)合宿帯同の為休診
16日(日)休診
23日(日)~24日(月)休診


宮島口診療日
18日(火)
25日(火)

両日とも、夕方以降は広島本院での予約も可能です。

posted by 石井成之 at 20:26| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

単純なだけに難しい

自分自身のコンディション管理にも、そして治療そのものだったり、治療後のセルフコンディショニングの方法として活かしている、いくつかの種目と言うか、動きと言うか.......
まあ、そんなものがあります。

方法自体は至って単純。言葉にすれば、それこそ一言ですんでしまうし、動き自体を覚えるのもはっきり言って簡単です。
おそらく、一目見て真似できる程度のものです(^^)

しかし、状態は毎日変わります。気を落ち着けて、からだの言い分を聴いてやっていけばいいものを、なんとなく「できる、できる。今日もできてる!」でやってると、聴き逃します。
そんなものを、無視して、その動き自体をやろうと思えば、まあできますよ。
と言うか、できてると思ってるだけですが

まさしく「無理を通せば 道理が引っ込む」とはこう言う事だな!
と。

無理を通す。無理やり通す。と言うことをせずとも、通る所を探っていきますか。

posted by 石井成之 at 09:55| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

専門学校で授業してきました

昨日は、広島の「朝日医療専門学校」鍼灸科の3年生対象に特別講義と言う事で、講師として行ってまいりました。
これまでに、講演だったり、講習会だったりで何回か喋ったりはしてますが、授業ということになると初めての事でドキドキでした。小心者ぶり全開です(笑)

いわゆる現代鍼灸としての授業の枠組みの中で「スポーツ」をテーマにと言う事でやらせていただきました。
お話をいただいてから、どうまとめて、どう伝えるものか?いろんな事を考えました。
アスレティック・トレーナー養成校ではないけど、アスレティック・トレーナー的な考え方、見かた。これはこれで必要です。どうしても外せない部分。ただ、それと同時に頭をよぎるのは「自分自身は、ある程度教科書を基にしてはいるけど教科書的なアプローチはほとんどしていない・・・」と言う紛れもない事実。
誤解を避けるために言いますと、組織の修復にかかる日数だったり、医療機関と連携をとり、自分の守備範囲外のところに関しては他に委ねる。と言った様なところは、守っているつもりです。

いわゆる教科書的な内容や、本に確実にでているものであれば、特別講義でトータル3時間の中でやる事はないんじゃないか?
それを踏まえた上で、自分自身は何を感じて、何を考え、どう言う手段で日々治療にあたっているのか?それであれば、自分自身の血の通った内容が伝えられるのではないか?
そうした結果、今年限りで終わったとしても、それはそれで仕方ない。
そもそも、今やってる治療のベースになってるところ自体は、実は基本中の基本で、からだや傷病をどうみるか?と言うところから切り込んでいけば、広範な部分で使えるものになるのではないか?

学校で教える事と、切り口は違って、場合によっては「極論」と受けとめられても、実はもっとそこよりも本質的で、人間を理解する上で、いつか役に立つ事があるのではないか?

なんか、そんな内容でできないかなあ・・・と思いつつ、組み立ててみました。
まだまだ、資格をとって20年にも満たない若造に何がわかる!と言われれば、確かにそうだと思います。
ただ、自分が経験してきたことで、自分自身が感じ、思い、行動し、考えてきた事。その中で得たものは間違いなく自分しか持っていないものです。
その中で、今の時点では、何を伝えることができるのか?そんな事をやらせていただきました。

治療やトレーニング指導でも、そうですが、受け手側の反応、受け取り方は様々です。効果の出方も、それによって変動します。
効果が出ない場合は、受け手が悪い・・・と言う事ではなく、自分は神様ではないので、全てをやる事はできない。と言うだけです。なるべく、幅は広げたいですが・・・広げて薄まっても仕方ないし。

こんな、感じではありましたが、ありがたいことに「来年もお願いいたします」と言っていただけたので、また来年。もう少し、伝え方がうまくできればと思います。
ただ、マニュアルではなく、パッケージでもないので、精査してまとめあげて・・・て言うのとは、またちょっと違う。
講義だけでなく、患者さんに説明するにも、この感覚の部分は言葉としてまとめるのがすごく難しいので、どう言う表現がイメージが膨らみやすいか?そんな事をイメージしながら、日々取り組んでいきたいと思います。

最後に。この様な機会をいただけました事に感謝致します。
posted by 石井成之 at 17:38| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

受け入れることと、受け止めること

最近、久しぶりに走りはじめました。元々、陸上競技をやっていて、バリバリの競技者からは離れて随分経ちますね。それでも毎年のように、駅伝に駆り出されたり、自分で目標を決めて走ってみたりと、なんだかんだでかれこれ20数年続いてます。
それが、この2年くらい、まるで走る気にもならず・・・。だったんですが、先月末くらいに、別段なんか思ったとか、なにか目標を決めたとかでもなく、なんか走ろうかな!って思って、再開いたしました。

意外と、思ったより走れるし、もっと筋肉痛とか出ると思ってたんですが、以前に比べると全然でない
正確なペース自体は、今は時計を着けずに走ってるので把握してないですが、走ったコースと、家への帰着時間を考えると結構いいペースで走ってます。体感的なリズムも、そこそこいい感じで、これで60分~90分くらいのランニングを突然再開して、それなりに起伏のあるコースで、この程度のダメージか
って言う、いい意味でびっくりしてます。

いろいろ、走りながら感じるのは、以前の自分と「走る」事への捉え方が大きく変わったと言うこと。

以前は、競技者だった時から、ついこの前まで「速く」を求めてましたし、何の為に「速く」走りたいか?と言えば「俺は、まだまだこんなもんじゃない!」だったり「今に見てろよ!」だったり・・・向上心・反骨心と言えばそうなんですが、高いプライド・・・・自分の現状も、過去も、どこか受け入れていない。今の自分より、もっともっと・・・って言う、どこか常に力が入ってて、がんばってる感じ。そう言えば、現役時代のレースパターンも、突っ込んで玉砕パターンでした
歯をくいしばって、地面にガツンと着地して、思いっきり反発をもらって地面を蹴る。言ってみれば、地面と喧嘩して、一歩一歩 拳を固めて、地面を殴りつけるような・・・そんな感じでした。

それが、今回「走ってみるか!」になってからは、なんかこう、背骨や肋骨、全身を使ってフワッと着地を受け入れる感じ。以前は、走ってると段々固まってきて、腰とか股関節、腸脛靭帯やハムに大腿前面など、ガチガチになってました。それが、今は走ってる間に、だんだん緩んでくるのが感じられるようになってます。

ゆっくり走ってるから・・・と言う感じでもなく、フワッと背中から押してもらえてる様な、そんなこれまでにはない感覚で走れています。

これまでは、受け止めるけど、受け入れはしない。だったのが、いくらか受け入れることができるようになってきた気がします。
今の自分を認めない!と言う事で走っていたのが、少しだけ等身大になれてきた様に感じております。

この状態のほうが「一体感」と言うか「ボディイメージ」と「リアル」の間の差が少ない。そんな感じがしております。

走ることだけでなく、日常生活の動作、人間関係。そして本職にも、この感覚が活きてくればいいなあ・・・・とイメージしております。

心とからだは一体です。考え方や性格が変わらないと、本当の意味でフォームは変わらない。動きだけ変えようとしたり、頭の中だけで、考え方を変えようとしても、結局のところうまくいかない。
それは、こう言うことなのか!と、しみじみ感じております。

行動や、動作、姿勢は、性格や感じ方、考え方を表す。
「姿勢を正す」と言うのは、こう言う事なんですね。きっと・・・・
posted by 石井成之 at 15:57| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

おかげさま

昨日は、初診の方が多く来院してくださった1日でした。

患者さんからのご紹介だったり、友人からのご紹介だったり。
ありがたいなあ。と改めて思いました。

目の前の患者さんはもちろんですが、紹介してくださった方の為にも
良い治療、良いコミュニケーションを今以上に!とつくづく感じます。

もちろん、昨日だけでなくこれまでも、これからもそうなんですが
人を大事に!
病気や症状でなく、病人を患者さんを、人間をみる。と言うことを忘れずに。

そう改めて感じました。
posted by 石井成之 at 09:20| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

休診日の変更

明日、10/12(日)を休診としておりましたが、明後日10/13(月)台風が来そうなので

明日は診療いたします!
明後日に休診を振り替えさせていただきます。

明日も恐らく早じまいとなりそうですが、連休中に治療を受けたい方はお早めにご連絡ください!
本日も、夕方から夜にかけては、まだ空きがあります。

posted by 石井成之 at 13:59| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

調子の良し悪し

ここ最近、調子のいい日が続いてました。
スポーツをやってる人であれば、そう言う意味での調子だったり。社会人であれば、仕事の調子だったり。
もっとざっくりと、体調という意味だったり、食事が美味しくとれたり・・・・
まあ、あげてくときりがないんですが、まあいろんな意味で、なんとなく調子いいなって感じでした。

感じでしたって言うと、今は調子悪いんかよ!
って、突っ込みたくなるでしょうが、一昨日・昨日とちょっと下り気味。
今朝起きたときは「あれ?これまでと違うぞ」って感じでした。

最近は、セルフコンディショニングもうまく行き、いい感じで来てたんですがね。
そもそも考えてみれば「調子がいい」って言うのは「普通」ではない状態ですから、そうそう続きません。
だから、整えるために、いい方法があるんで、それをやってるんじゃん!
って、事になるんですが、ここに落とし穴があって、「元々、それをやる事で何がしたかったのか?」って部分だと思うんですよね。
自分自身は、本来は自分の状態を確認すると言うか、気づいて、その状態から「ああ、変わってきたねえ」を実感する手段として、そのやり方をしてました。
でも、調子がいい状態になってくると「その調子がいい状態の時の感覚」を追いかけてしまって、今がどうであるか?どう変わってきたか?を感じることが疎かになってしまってました。

方法や「調子がいい時の状態」って言う形に囚われて、本来の目的から外れてくる・・・・
より良く!って言う「欲」と言うか、もはや「欲張る」「強欲」が出て「もっとこうしたら良くなるんじゃないか?」って言う、感覚から出てきたものではない、脳の中で作られたもので、欲張ってやろうとした結果、徐々に「心」と「体」に隔たりが出てしまった・・・・

って、言うことで今朝は仕事前に「心体の言い分を聞いてみる」と言う事でやってみました。
彼らは常に発信しています。それに気づくか、そこにアンテナをはってるかどうかでしかないんですよね。

治療家として、他人様のからだに向き合う時も一緒です。
手を触れて診ているもの、感じているものは、何も実体としての、例えて言うなら「筋肉の張り」だけではありません。
手を触れたり、からだを動かしてもらうことで「言い分」を聴き、「反応」をみて、ちゃんと言い分に答えることができてるかどうかを感じること。
そこが、上手くできた時は、非常にいいですね。言い分をきちんと聴ける様にする為にも、自分の心体を整えておくことは大事ですね。

バリバリにいい状態は続かないし、ブレも大きいように思うので、ちょうどいい感じの所をキープできたらなあ・・・と、未熟者の自分は思います。
頭を空にして・・・まあ、いつも空なんですが(笑)、対話する。頭を空にして・・・って、思ってる時点で空になってないんだよね
posted by 石井成之 at 12:00| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

もう少し冷静に対応すべきでした

さてさて、昨日のできごとです。
ウチも商売ですから、電話帳に電話番号のせてますし、こうやってWeb上でも情報は拾えるわけですから、治療院には予約の電話だけでなく、様々な勧誘なんかの電話がかかってきます。
基本自分が必要だと思うものは、自ら購入に動いてるんで、まず電話の無駄なんですが。
そこはまあ・・・・ロクに聞かれもせずに切られるのが続くと、さぞやしんどいだろうなあ・・・・
って思うけど、自分も「はい、必要ないです!」って切ってますけど(^_^;)

そんな前置きですが、昨日もそんな感じでフリーダイヤルでかかってきた電話です。

現在ご使用の電気代と同じくらいのLED照明設備のご案内で・・・・・・

って言うのを、必要ないですからって切っちゃいましたが

後になって

「おいおい。ちょっと待てよ!!
なんだよ!現在ご使用の、電気代と同じくらいのLEDって
実は、めちゃくちゃおもしろい間違いじゃないか(笑)!!」
ってジワジワとおもしろくなってきまして

なんすか、その地球に優しいか知らんけど、自分にメチャクチャ厳しい提案は
って言うか、そもそも、電気代変わらんって事は、地球に優しくすらないじゃん(笑)
要約すると、環境にもあなたにも優しくなく、ウチの会社が儲かる提案だと
これはおもしろい!

しまった!突っ込みどころだったのに
これはあれっすか?いわゆるしちゃいけない間違い(笑)
でも、もしかしたら、突っ込まれる事を狙って、そこからセールストークを膨らませる新たなパターンだったら・・・・いや、それはそれでおもしろい。超高等テクニックだよな

あ~もうちょっと気持ちに余裕をもっとくんだったなあ・・・・そしたら突っ込んでみたのに。
もう一回かかってこんかなあ。でも、今度は言い間違えんだろうなあ・・・・
それだったら、なんの意味もないんだよねえ(笑)

そんなこんなで、これもある意味「一期一会」ですね。
一度しかないタイミング。まさに時の運。

そんなわけで、ちょっとした瞬間を大事にしたい。

と、むりやりまとめてみます
posted by 石井成之 at 09:48| Comment(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

宝毛

わたくし、左の耳の後ろあたりに、宝毛がはえております。(一応「宝毛」についてはこちらからウィキペディア先生にご説明いただきました (笑))

髪を切りにっても、何も言わなければ、何も触れられる事なく、宝毛くんは、剃り残され続けていたので、間違いなく気を使っていただいていたのでしょう。
自分自身も、毎日確認することはないですが、鏡を見るときに(まさか、誤解はないと思いますが一日に何度も見るわけではなく、髭剃ったり、顔洗ったりした時ですね・・・)
「おっ!今日も元気だなお前(笑)」って思ったりしてました。

なんとなく、残しておかないといけない様な気がして、ずっと残してきたんですが
なんだか唐突に、抜きたい衝動にかられて
「おりゃ!」って引き抜いちゃいましたまあ「おりゃ!」は、効果音であって実際には無言でやりましたがね・・・・


なんも大したことしてないのに、何なんでしょう、このやりきった感(笑)
この充実感だけでも、抜いた価値がある!
かどうかは知らんですが、何かを変えるきっかけなんて実はそんなに大したことはいらないのかも知れないっすね。
宝毛くんは、それを教えてくれたのです。ありがとう、キミの事は無駄にはしない・・・・

そんなわけで、日々、ちょっとした変化を楽しめる、気づける。そう言うゆとりと、遊び心を持っていきましょう
posted by 石井成之 at 13:03| Comment(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

10月の予定

こんにちは!朝晩は随分過ごしやすくなってきましたが、日中はまだまだ暑いっすね。
今日から10月。いわゆる「衣替え」ですが、着るものに困る今日このごろですね(笑)

日内の気温の差が大きいので、体調管理にはお気をつけください。
東洋医療的には、夏から秋に変わる今の時期。「陽」の気から、「陰」の気に切り替わって行く所です。
そんなわけで、この時期、体調を崩したり、痛みが出たりされる方が多いようで、多分に漏れず、ここ最近「ぎっくり腰」で来院される方が多いですね

ウチとかも、どうしても「治療院」って看板をあげてるので、なんか痛いときとかじゃないと来ちゃいけないのかと思ってました・・・とか言われることが多いんですが、もちろん痛みを取り除く事も守備範囲のなかで大きなウエイトを占めてる部分ではあります。
が、本来「未病治」つまり、予防というか、体質改善というか・・・・痛みが出る前に、体調が悪くなる前に、もとになる部分を改善していく・・・と言うのも、鍼灸マッサージ得意分野です。

さて、前置きが長くなりましたが、10月の予定です。

休診日
4日(土)
12日(日)
15日(水)専門学校講師の為
19日(日)
24日(金)
25日(土)


宮島口診療日

7日(火)
14日(火)
21日(火)
28日(火)

その他の日でも、予約状況によっては、宮島口での診療も可能です。
お電話などで、ご相談ください。
また、火曜日も夕方以降は、今のところ、十日市の本院での診療も可能です。

さて、これまで使っていたブログがサービス終了と言うことで、引越しして一発目の更新。
ちょっと、勝手が違う感があり、借り物感があることは否めない(笑)

まあ、そんな感じですが、よろしくお願いいたします。


posted by 石井成之 at 19:29| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする