2015年01月31日

2月の予定【※2月9日・最新情報】

休診日
1日(日)サザンセト大島ハーフマラソン出場
8日(日)心体塾 セミナー開催
14日(土)午前休診
15日(日)午後休診
22日(日)とびしまマラソン出場
23日(月)


一応、こんな感じです。

変更がある場合は、随時更新いたします。


posted by 石井成之 at 18:54| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする

15年.....ふと思ったこと

2000年に国家試験に合格して、15年。
鍼灸・マッサージ師として、15年。
治療院で、スポーツ現場で、15年。

長いようで、短い15年。
数々、経験を重ねて、向上を感じられる事もあれば、15年前にできなかった事で、今でもできない事もある。

15年前なら、できてた事が、こわくてできなくなった事もある。
手に入れたものもあれば、なくしたものもある。

ただ、トータルで言えば、圧倒的に前に進んでる感が強い。

ふと今朝、残された時間を考えてみた。

あと何年、この業ができるだろうか?
残された時間で、どこまで行けるのか.....

人には間違いなく寿命があるので、行けるところには限りがある。
でも、この世界は、まだまだ果てしなく深い。

その現実を見て、茫然とした......わけじゃなくて
「なーんだ!まだまだ、どんなに自分が進んで行っても、終わりすら見えないじゃん(^^)
こりゃあ、おもしれえ
って(笑)

たぶん、これから先もあっと言う間なんでしょうが.....

「あっと言う間」と言う事に油断せず、焦らず。

毎日、身の回りで起こる様々な事や、出逢う人達から「感じ・気づき・動く」を繰り返して行くことからしか得られないだろうし、それも自分のアンテナや器以上に拡がる事は決してないのだから、焦っても、背伸びしても仕方ない。
そもそもが、人と比べたり、競争したりする事でもなし。


そんなわけで、今日も1日を大切にやっていきますかね(^^)
posted by 石井成之 at 09:15| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

ムダな力、入れてませんか?

からだを動きやすくするのに、まず必要なのは、ムダな力を抜く事。
ムダな力を抜くには、自分がムダな力を入れれると気づくこと。

思うように動けない時に「ないもの」「足らないもの」を考えて、付け加える事で解決しようとする。
それが正解の時もあります。

でも、いろんなものを持ちすぎると、動けなくなる事もあるように、ムダな力を抜くと言う発想もありではないでしょうか?

重りを持つのも、筋力をつけるためではなく、ムダな力を入れている自分に気づくため。
そう考えれば、90kgが100kgになれば....って話じゃないって事なんではないでしょうか?

強い者が生き残ったり、強い者が必ず勝つわけではない。
環境に適応して、共存できる者が生き残り、強くなくても勝ち残る。

ムダな力が抜ければ、息もしやすくなります。動きやすくなります。痛みも減ります。そして、トレーニング効果も出やすくなります。


そこに、気づくためのきっかけづくりが、自分の仕事の本質かと.....

ウエイトトレーニングや、バランス系のトレーニングを否定するわけではなく、やり方の問題で。
ムダな力を抜く方向で重りを扱い、その結果90kg→100kgになったとしたら、筋力もアップしたのかも知れませんが、その重さのものを動かせる力が出せる様になった。とも言えると思います。

いろいろな、バランス系のトレーニングや体幹を鍛えるトレーニングが溢れてますが、○○の筋肉を意識して使う。とか、○○の筋肉で耐える、キープするでは、力は入りますが、動ける様になるかは疑問です。

そのやり方では、どんなに強くなったとしても、動き出すには、一度力を抜かないと動き出せませんし.....


なにかしら、やりたいことがあってからだを動かす。それをやるために、からだの形、手足胴体の位置関係がこうなれば、目的を果たせる。その形になるのに筋肉が収縮する。
その為の筋肉が発達したり、残ったりしただけで、筋肉があって運動が起こったわけでも、その動きをするために骨格がこうなったわけでもない。

はじまりは、逆ですよね。そうしているうちに、こうなった。たまたま、2本足で歩いちゃっただけです(笑)

ずいぶん、脱線しましたが.....

そんな事を思いつつ、日々仕事しております。

わかりやすく、文字や言葉で、表現しようとすると、かなり危ないと言うか、極論と言うか.....
頭のおかしい人的なものになっちゃうんですよねえ(^_^;)

頭がおかしいのは、否定できないですが(笑)


重力に逆らって立ち、動く時点で、完全に力を抜く事は不可能です。だから、ムダな力が入ってる事にも気づきにくい。とも言えると思います。
なるべく、重力と仲良くする事。仲良くできるからだになること。仲良くできるこころになること.....

こう言うのは、書きはじめると結局、まとまらないんですよね。
きっと、まだまだ本質が掴みきれていないので。
posted by 石井成之 at 00:29| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

奥深し

この前から数回、足関節の捻挫をしたバスケの選手の治療をさせていただきました。

再受傷でした。
足関節周囲の筋力低下、関節そのものの強度の低下、どちらも相関しあうものだと思います。

筋肉をターゲットにせず、動きそのものを分析する事もせず

手に伝わる感触と、そこから感じる全身の連動、骨格の動きをどう繋げるか....

そして、息が通って来るか.....


を、考えると言うか、感じるだけですが。

頭のてっぺんから足の先まで「伝える」「伝わる」こと。
それをからだが思い出してくれれば、おもしろい事がおこります。


鍼灸マッサージ師と言う資格があればこそ、徒手で触れる事もできますし、解剖学的にも、スポーツ医学的にも、その部位を診ることができます。そして、それと同時に、怪しげなイメージで受け取られる、実体のない「気」だとか言うようなものも、相手にすることができます(^^)

いろんな意味で、おもしろいっすね。
posted by 石井成之 at 23:21| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

筋肉を鍛える

ここが弱いから鍛えましょう!とか、よく言われるんですが.....

人のからだ....平たく言えば動きは、筋肉が主役ではないんです。確かに筋肉が動かすんですが。動かしてるヤツが主役とは限らない(^_^;)

腰痛だったり、足首の捻挫だったり


おもしろいね(^^)
posted by 石井成之 at 20:44| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

ケチなわけではありません(笑)

2015-01-23 10.42.58.jpg

2015-01-23 10.43.42.jpg

治療ベッドの設置してあるスペースの蛍光灯をすべて撤去しました。

その他の、治療院全体も、半分くらいしかつけてないんですが、十分な明るさです。

本来、事務所としてのテナントだったんでしょうね。デスクワークやなんかをするために必要な明るさと、治療院として、人のからだをみていくと言う仕事の仕方で必要な明るさは、やはり異なる様に思います。

3台ベッド置いてますが、真ん中のスペースは、構造上照明がなかったんですが、むしろ落ち着いて施術できる感じもしていたので、いろいろ考えた結果、他もすべて外して見ました。

患者さんが、仰向けになった時に、明かりが入るのもよくないと思いますし.....

さて、外してみて落ち着く感じはするんですが
こうなると、間接照明とか入れた方がいいのかなあ…とも思います。この感じだと、なにやらビンボーくさいし(^_^;)

そっちも、いろいろ考えてみるかね。

なにかよい案がありましたら、よろしくお願いいたします(^^)

posted by 石井成之 at 10:57| Comment(0) | 治療院 | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

【参加ご希望の方、お急ぎください!】第4回 心体義塾in広島

順調に申し込みが来ておりまして

2月7日 土曜のゼロ式

2月8日 日曜の姿勢調律法

ともに、定員まで残りわずかとなりました。


申し込み、詳細などはこちらから!

http://hari141.seesaa.net/article/412376191.html


若干の、増員は可能ですが、限りはあります。お急ぎくださいませ。

2014-09-14 17.01.52.jpg

2014-09-15 10.25.56.jpg

2014-09-14 15.30.51.jpg
posted by 石井成之 at 11:22| Comment(0) | 心体義塾 | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

明日は、広島で都道府県対抗駅伝

昨日、今日と.....
今年もいくつかのご依頼をいただきまして、大会直前の選手のサポートをさせていただきました。

これまで仕事をして来た中で、繋がりができた方々からいただけるこの仕事。
この時だけではなく、日々そうなんですが、そうした皆様に思いを馳せ、がんばって仕事しよう!
と、改めて心に誓う、善き機会になっております。

仕事を下さった、各都道府県のスタッフの皆様。
そして、
試合直前の調整や、開会式などで時間が限られてる中で、よりよい形での選手のサポートとは?
終了時間をなるべく早くして、睡眠や自由に使えるリラックスタイムを、選手につくるには?
と言う事から、直前の無理な依頼にも関わらず、サポートを手伝ってくれる事を、快く引き受けてくれた仲間にも

とにかく「感謝」です。

明日は、選手やスタッフの皆様にとっては本番ですが、自分自身については、最早できる事は無に等しいと言うか.....ない方がいいんです(笑)
って感じで、2週間ぶりの休みをすごしたい。と思います。

posted by 石井成之 at 23:25| Comment(0) | 治療院 | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

ただいま広島

本日、奄美大島の合宿を終えて、広島に戻って来ました。
もっと寒いかと思ってたんですが、帰って来てみると、思ったより暖かくてよかったです。

合宿の宿泊先のホテルは、目の前が海と言うロケーション(^^)

って、言うと

南の島の海

って、こう言うイメージですよね(笑)
↓部屋のカレンダーです
2015-01-08 09.28.42.jpg

※写真はイメージで、実際とは異なります。
って言う記述は、いろんなところで目にしますが......

2015-01-08 09.27.32.jpg

2015-01-08 09.27.56.jpg


えーっとΣ( ̄ロ ̄lll)?
その辺の漁港??(笑)

って思いますよね(^^)
島感も、南感もまるでない風景。

でも、これ結構落ち着くんですよね。元風景っぽくて(笑)

気温の高さは、間違いなく南国でした。


そうは言いつつ、仕事の合間をぬって、近くの山に登ってみて

2015-01-11 11.08.30.jpg

2015-01-11 11.15.59.jpg

2015-01-11 11.14.21.jpg

実際に我が目で、確認して来ました。
山の植生も、この辺りとは違うジャングルの雰囲気があって、おもしろいですけど(笑)

その「地」を感じる。
郷に入っては郷に従うこと。

いい経験です。

合宿も、毎回心残りがありつつ、選手の皆さんには頑張っていただき、ありがたく思います。
スタッフの皆様にも、いろいろ助けてもらって

なんとかかんとか、できた事に安心してます。

一番の収穫は、マイクロカレントの効果を、思わぬ事で実感できた事。
よかったです。
posted by 石井成之 at 23:15| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

【絶賛受付中!】第4回 心体義塾in広島

Facebookの方では、年末から情報を公開し、受け付けを開始していた「第4回 心体義塾in広島」

年2~3回のペースで、私の恩師である内田真弘先生をお招きして、行っております。
紹介などは、長くなるので、こちらを参照
(内田先生ブログ 心体義塾)
http://s.ameblo.jp/testosteron-iron77/message-board.html
過去の、心体義塾in広島については、こちらから
http://hari141.seesaa.net/category/23448136-1.html

一言で言うなら......面白くて、奧が深い。

ザックリ言い過ぎですか(笑)?

そうなんですが、説明に言葉を使うと、とにかく長くなった挙げ句に、伝わらない(ー_ー;)
それは、私の能力の問題?まあ、そう言ってしまえばそうなんですかねえ

もう少しだけ説明すると

人間を本来の姿である動物としてみていく。

からだの動きや
コミュニケーションの一つとして「身体接触」=我々は治療家ですから、治療行為がここでは中心となりますが

そうした、自分と非自分との間の、感覚・感情、つまり心体のやり取りを通して様々なものをみていく。そんなものです。


からだ全部をつなげていく
心と体をつなげていく
外の世界と、自分の内なる世界をつなげていく

と、言うような事を、頭でなく実感として、心体で感じる。そんな時間です。

って、書き出すとオカルトとか、宗教チックになってしまう、東洋医療的な世界観(笑)

内田先生。通称「うっちー」もよく言ってますが(おっしゃってとか書くと、これもまた....(^_^;))
東洋医療は、「気」だとか、実体のないものを相手にして、そう言う話はしますが、宇宙と交信はしません.....とか(笑)

そんな、こんなで2月7日、8日
ウチの治療院
石井鍼灸治療院にてやります!

現在、個人セッションはすでに満席。

土曜の結構ハードに動く「ゼロ式」

日曜の心体義塾のベースでもある
ざっくばらんな、座学と言うか.....うっちーの話と、それに基づく実感を伴う動き。

どちらも、半分以上埋まっております。
ご興味を持たれた方は、この機会にぜひ!
お申し込みはこちらから
https://ssl.form-mailer.jp/fms/aef2db0a337440


①2月7日(土)14:00~
内田先生 個人セッション。
普段は、なかなか予約の取れない内田先生による個人セッション。
1人45分5000円で、今回もやっていただけます!


満席となりましたm(__)m

②2月7日(土)18:00~19:30
15名 3000円
ゼロ式体験会
心体義塾の「動」の部分と言えばいいのでしょうか?
息を止めない、踏んばらない、居つかない。をからだの動きを通してやって行く90分。

普段の動きの中の、余計なもの・・・
必要以上に力を入れている。だとか、無理に動かそうとしている。などに気づく90分。

余分なものをそぎ落としていく。すなわち「ゼロ式」です。
多少ハードに動く事を覚悟しておいてください。

③2月8日(日)10:00~16:00 間に1時間の休憩あり
20名 8000円
姿勢調律法セミナー
心体義塾のメインになります。
座学と実技をミックスして行ないます。


なお、②③両方を申し込まれた場合には、11000円→10000円 と割引になります。
posted by 石井成之 at 09:09| Comment(0) | 心体義塾 | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

しばらく、不在です。

ただいま、福岡空港です。

しばらく、広島を離れます。
えっ?もう離れてるじゃん!って言う意見は、ごもっともですが(笑)

合宿帯同で、しばらくの間、治療院は休診です。
みなさまには、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

16日に広島に戻りますが、都道府県男子駅伝関係での選手のサポートもあり、通常の診療体制になるのは、19日の月曜からとなります。

奇しくも、その日は自分の誕生日。
どうでもいい情報を、盛り込んでみました(笑)

ご予約などは、お受けできますので、お電話・メール・ラインなど、ご連絡くださいませm(__)m
posted by 石井成之 at 09:21| Comment(0) | 治療院 | 更新情報をチェックする

2015年01月03日

箱根駅伝終了

箱根駅伝が終わりました。母校は、大変残念な結果でした。

が、よい結果だった時が頑張ってて
よい結果に結びつかなかった時が、頑張ってなかったわけではない。

のだろう。

同じく、よい結果を出せたチームが頑張っていて
よい結果に結びつかなかったチームが頑張れていなかった
と言うわけでもない。

のだと思う。

全てが噛み合う時も、噛み合わない時もある。

ただ、よい結果に結びつかなかった時は、何かが足らなかったと言うことは間違いないんだと思う。

何が足らなかったか?
それがわかるのは、きっと当事者だけだと思う。

人智がおよぶ部分か、及ばぬ部分か.....
当事者でない人間は知るよしもない。

卒業生としてできる事は、良いときも悪い時も変わらず、いろんな面で支援をして行くことだと思う。

できる支援の形は、人それぞれ。

この事についてだけでなく、様々な立場で、その都度

自分にできること。
自分の役割を、感じて動ける様に!

置かれてる状況と、立場で、同じ人間でも、常に役割は変わる。

常に【自分】でありながらも、【自分】は他人軸によって、一人何役もこなすもの。

来年の巻き返しを信じて見つつ....
いろんな場面での、自分のあり方について感じてみようかなあ。
と、言うことなのかも知れんですね。

まとまらんねえ(>_<)

posted by 石井成之 at 21:50| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

あけましておめでとうございますm(__)m

皆様、本年もよろしくお願いいたしますm(__)m

ここ最近、どんな年明けを迎えてたかなあ…
と、昨夜ふと振り返っておりました。

去年は、フラッと一人旅に行った先で大晦日の夜に飯食えるところが無くて、缶詰めと、どん兵衛の蕎麦で年を越した。

その前の年は、年末に合宿があり、その最終日辺りから具合が悪くなり、帰ってきて4日くらい寝込んだ挙げ句、箱根駅伝の往路をテレビで観てたら、こりゃどうにも母校優勝する!間違いなく優勝しそうだ!!
と確信して、翌日急遽東京に行き、優勝の瞬間を見届けた。

その前の年は、やっぱりフラッと一人旅で島に行ってた。


で、今年はと言いますと

大晦日は、甥っ子とメンコをやってたんですが

メンコが甥っ子自作(小学1年)のモノで、叩きつけても裏返ってくれないので、石で水切りをするように投げないといけないんですが、なにぶん軽いし、弱々しいしで。
最初は立ってやってたんですが、どうも膝立ちとか、座位の方がムリのない投げ方になる感じなので、途中からそうしてたんですが.....

その前に立ってやってる時に、軽いものをコントロールしようとした為か、少々肘がやられております( ̄0 ̄;)

これは、自分もアメリカに行って「トミー・ジョン手術」を受けなきゃいけなくなりそうです(笑)

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/トミー・ジョン手術

トミー・ジョン手術についてはこちら


しかし、大の大人がメンコでって言うのも、なかなかスケールの大きい話でしょ?

手術をしに、アメリカに渡るのはちょっと抵抗があるので、ここは日本で(^^)

じゃなくて!

手術しなくて住む様に、膝立ちで上手にからだが繋がって投げれる感じをつかんだので、あの感じで.....
って、言うより登板回避が一番なんですけどね(ー_ー;)


しまった!
今年こそは、真面目な内容だけをブログに書くはずだったのに

初日からこの調子なんで、やっぱりいつも通りですね。

きっと、時々すごく役に立つ話が....

多分、4年に一度くらい......

そんな感じなんで、今年もちょっくらお付き合いくださいませm(__)m
posted by 石井成之 at 16:50| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする