2015年03月30日

なかなか思うようにはいかぬもの

ここ数日の暖かさで、広島は一気に桜が満開となりました。

毎年この時期になると開花し、そして散っていく。街中で見かけるソメイヨシノは、厳密な意味では自然ではないですが、自然の摂理を感じますね。

春夏秋冬。なーんもせんでも、四季は巡り、草木は繁り、花は咲き、鳥は囀ずる.....時期が来れば。

もちろん、彼らには彼らの、場合によっては我々よりも厳しい生存競争があり、のほほんとなーんもせんでも、その時を迎えると言う事ではないでしょうが(^^)

自分自身を振り返ってみて思うのは、

思うようにはいかないなあ…
とか
思い通りに、動くのって難しいなあ…
とか

いろいろ、思い通りに行かないことってあるんですが、思い通りに行かせようとする事。それ自体が、自然の摂理ではない。
むりやりに、思った様にと言うか、考えてる様にやろうとするだけなんじゃないかと( ̄0 ̄;)

「自分が」なんとかする。わけではなく、流れに身を委ねてみること。
ただ、それは流されると言う事ではなく、自分の力以上に、もっともっと大きなものの中で、どうする?と言う事の様に思います。

そうなれば、もっと視野も拡がるんだろうし、力でむりやりに切り抜けるだとか、押しきるだとかじゃなく.....

芯のある。かつ、柔らかく温かみのある いきかた が 自然にできる様になるのかなあ…と。


桜が師の様に思えて来ました。師を囲んで、一杯やるかな(笑)


結局それかよ(; ̄ー ̄A


posted by 石井成之 at 08:43| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年03月27日

向き合うもの

前回の続きは、少々お待ちくださいませm(__)m

昨日は、数名のアスリートと、同時にではなくそれぞれ個別に.....

それぞれの症状は違いますが、本質になるものは同じなので、治療後に

2015-03-27 09.56.05.jpg

2015-02-23 16.38.05.jpg

彼らの助けを借りて

向き合って息を通してもらいました。

動かない前提にあるものを相手にする時と
実に不安定なものを相手にする時

同じ事をやっても、からだの反応が変わる。

それぞれ、形の上では「実体のある【物】」と向き合ってますが、本当のところ向き合っているものは......

と言うことです。

実際にやってみれば、としか言えませんが(^^)
posted by 石井成之 at 10:16| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

からだ・痛み・意識 【その1】

例えば、車の運転を考えてみましょう。

運転している車の大きさ。車両感覚についてあまりに無頓着だったら、あっちこっちぶつけたりします。
周囲の状況、交通の流れや通行人などに無頓着であれば、流れを妨げたり、荒っぽい危ないな、と思える運転になる事が多いでしょう。

車両感覚にあまりに敏感で、と言うか、実際にはきちんと掴みきれていない。
言ってみれば、一般的に運転に不馴れな人は、慎重すぎて、行けるでしょう!を躊躇してしまう。

って、書いてますが.....別に車の運転について書きたいわけじゃないんですよねえ(笑)

自分のからだや、痛みに対する捉え方だったり、意識だったりについての前置きです(^^)


では、自分のからだについてです。自己と非自己の境界。目でみたり、あるいはモノに触れたりする事で、これは比較的容易だと思います。
では、真っ暗で、何もない広い空間に放り込まれたとしたら??
想像して見てください。「自分」はどこからどこまでで、それはモノが見える状況や、満員電車の様に多くのものと接触する環境と変わりはないでしょうか?


こうやって、書きはじめてみると....


とても、一度で終わらない(^_^;)

って、事でまた次回続きを書いてみます。
posted by 石井成之 at 22:47| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

すっかり忘れておりました

え~・・・・

気づかないうちに、周年を迎えておりましたウチの治療院でございます(笑)
合宿中でもあり、なんか日にちとか、曜日とか、無意識に近かったのもありまして。

今日の昼食時に、食べに行った先の店長と話してる時に、話題にのぼって
「過ぎてるじゃん( ゚Д゚)」って・・・

しばらく前、3月20日を持ちまして、無事14年目に突入いたしました。

人間、いつでも機嫌がよくて、調子がいいばかりじゃないように。
山あり谷あり、の13年でした。

自分のやってる事に、自信が持てる時も、迷いつづける時も、何をやればいいのかわからなくなる時も、何をやってもうまく行くんじゃないか?と思える時も・・・・いろんな時がありました。

治療院をはじめて、これまでで3000人くらいの方々に出会わせていただきました。
1度きりになった方もいらっしゃれば、継続して来てくださってる方、また新たに足を運んでくださる方など、様々ですが、3000人の皆様に支えられて今があるのだと改めて思いなおしました。

開業当初、長い間「来てくださる全ての方に納得してもらう事」を目指してやってきましたが、今では「仮に10人の人が来たなら、2人か3人。ここがいい!と言ってくれる人がいればいい」に変わって来ました。

実際、とらえ方が変わっただけで、取り組み方自体は変わっていないんですよねえ・・・
10人中2,3人でいいから、7人は手を抜く。と言う事ではなく、10人のうちの2,3人になるのは、誰だかわからないし、施術する側の自分が、それを選ぶわけではない。
施術する自分は、選ばれる側でしかないのだから、常にできる事、その都度ベストと思えることをやって行くのみ。

ただ、10人全員に認めてもらうのを目指すわけではないので、ある意味万人に受ける様に、相手の顔色を窺いながら施術をするよりは、自分自身が感じる、ベストと思えることを、からだに問いかけながらやって行くこと。芯のある施術をしていく事。
自分も、神様ではなく人間なので、それが全ての人に合うわけではないだろう。その時は、仕方ない。治療院はウチだけじゃないし、鍼灸マッサージや、ウチの運動指導が全てではないので、他を選んでもらえばいい。



と、最近は思います。


14年経っても、まったく進歩しない親父ギャグ。年齢は、そこにふさわしくなってまいりましたが(・_・;)
親父ギャグよりは、ほんの少々でも治療技術の方は、進歩の跡がうかがえるような気がします(笑)


こんなわたくしめではございますが、14年目以降も引き続きよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by 石井成之 at 20:19| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

しばらくは、広島です

気づけば3月も終盤。
3月は合宿帯同が2回あったため、ずいぶん治療院を閉めておりました。
ご迷惑をおかけいたしましたが、本日はボチボチ、明日からは通常診療に戻ります。
3月末まで、まだまだ十分に予約可能な状況です。



posted by 石井成之 at 11:31| Comment(0) | 治療院 | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

感情

怒・喜・悲・思・驚・憂・恐

七情と言われる7つの感情。
ポジティブだとか、ネガティブだとか
正の感情だとか、負の感情だとか
言われたりしますが.....

そもそも、良い感情も悪い感情もないんだと思うんですよね。

よくないのは、常に同じ感情でしか反応できないとか.....
本音を隠しまくって、建前ばかりだとか....

もっとも、いい大人としては
常に感情出しまくりで、本音しか出てこないのも社会生活を送る上では問題になりますが(; ̄ー ̄A

本気の感情を出してぶつける事。ぶつけられたものを受け入れる事。
そう言うやり取りが、時には必要だと思います。

本気で本音のやり取りができれば、遺恨が残ることは少ない様に思います。

ただ、そこにはぶつける側も、受け入れる側も、経験が必要で
お互い様。と言うバランスが大事だよなあ...と思います。


自分がいつもぶつけるだけで、受け入る事がなければ、ただの我儘です。
受け入れてばかりで、ぶつける事がなければ、入ってくるばかりになるので、いつかパンクしたり、爆発します。

入れたら出す。出したら、その分受け入れる。
お互い様。持ちつ持たれつ。

そのバランスを取れる様になるには、いろいろ思い通りにいかない経験や
厳しいこと、理不尽な事もありながらも、真正面から向き合える経験がものすごく大事な様に思います。

頭で理屈として理解するより、実感として腹でわかること。身をもって知ること。
そこなんだよなあ…

と、いろんな事を通じて思います。

ただ、これも思う事と、実際にバランス良く反応できるかは別問題で(>_<)
まだまだ、修行が足らんなと実感する日々です。

○○と言う感情は良くないから出さない

ではなく、良い七情を出せる様になりたいものです。
引き摺らず、溜め込まず.....

そう生きたいものですね。まずは、自分からですね。
posted by 石井成之 at 21:28| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする