2015年05月30日

一人前

食べ物の話ではありません(笑)そっちは、あまり燃費がいい方ではないので、同年代の方からすると食べる方で・・・
背も伸びないし、そんなに体重も増えないし、まさに虚無への奉納の感がありますが(^^;)

って言う話ではなく、以前も何度か書いてると思いますが、仕事として・治療家として・トレーナーとして一人前とは・・・??
の話です。

正直な話、自営で個人事業でやってると、どこまで行ってもこれでいいと思えない部分もあり。
かと言って、自分自身の姿勢を考えると、そんなにめちゃくちゃ忙しい状態は望んでいる気もしない。

人を雇っていると、食わせることができてるかどうか?と言うのは、一つの指標になってたけど、でもそれと、自分自身の「仕事」に対しての自己評価とは必ずしも一致しない。

自分自身が、開業当初に掲げていた夢や理想を考えると、届いていないものもあれば、思ってた以上にできている部分もある。これも、ずっと基準としてあるわけではなく、時期とともに、その都度少しづつ変わってくる。
恐らく、純然たる「事業」として考えたら、それはナシで、きちんと目標・計画を立てて、課題をあぶり出し、目標達成のためにどうするべきか考える。と言うことが必要なところであって・・・・
「仕事」そのものに対しては、そう言う視点を持ってますが、経営に関してはそうでもない(・_・;)

ちょっと話がそれましたが・・・・

ふと、最近思い出した事があって。

ちょうど開業するときに、学生のころからお世話になってた、母校の大先輩でもあり、トレーナーの大先輩でもある方から
「10年やれたら、大丈夫だから。10年がんばりんさい」と言われたなあ・・・と。


それで、ふと振り返ってみると、いろいろな事情が重なって「ずっと大丈夫だ!」と思っていた屋台骨がグラグラになり、それまで続いていたモノが相次いで切れてしまった時が、ちょうど10年目の年だったなあ・・・と。

その時に、そのまま切れてしまったモノも、その後数年、細々とつながりながら、少し太い糸になって来たモノや、その事があったから、新たにつながって来たモノや、いろんなモノがあるよなあ・・・・と。

実際、あの当時、こんな事が一時に起こる事なんてあるんかよ。って思い、世の中も人も信じれなくなってた時期もありました。
自分のやって来た、この何年もの事はなんだったんだ?こんな、自分の直接の評価とは違うもので、一気に崩れるものなのか・・・と。
そんな、精神的に不安定な時期に、もうこれしかない。これを、なんとかするしかない!!
と、力を注いでいたモノは・・・・力を注ぐあまりに完全に余裕がなくなり、そのせいで自らそこを離れざるを得なくなる事態を招き・・・・
そんなこんなで「10年続ければ・・・・」と言う言葉を忘れていました。
自分の力で!と言うのを拠り所にやってきて、それによって今があるんだ。と信じてやってきた10年が、自分の力では、どうにもならない事態が起こり、自分の力でやろうとした事も否定され、自分も人も信じられない。そんな時期がありました。

今、改めてこれまでを振り返ってみると・・・・
自身が生きてきた中で、つながってる人や事に支えられて、再び底から這いあがり、自分に自信を取り戻せる機会をいただけてる様に思います。

積み上げてきたものは、崩れた様に見えても崩れちゃいない。どうせ、人はわかっちゃいない。人なんて信じない。って思ってましたが・・・壁を作ってたのは自分かもしれません。これまで、積み重ねてきたものの形だけが崩れた時に、その壊れたものの中から、単に自分が頑なに出ていけなかっただけかも知れません。

どこかでつないできた人とのつながりがあって、もうダメかもな・・・と思ってた時から数年、持ち堪える事ができましたし、それによってこうやって今があります。

今できる事は、そうやって少しづつつながってきた人との縁に縋るのではなく、大事に紡いで太いものにして行く事・・・・
人は人によって、人間になり、自信を与えられ、そして成長する。決して、自分一人ではどうなるものでもない。

そんな事を、ふと思いました。

で、一人前とは??って話ですが・・・・

なんだろう?ダメになりそうな時を経て、自分の周囲に気が付くことができた時。自分に対してのどんな評価や関係であっても、肯定も否定もひっくるめて受け入れて感謝すると言う事の意味がわかり、できるようになったら・・・かなあ・・・と。


まだまだ、そこまではできない半人前ですし、今この瞬間には、たくさんの人に感謝の気持ちで一杯でも、明日にはあのヤローが"(-""-)"!!って
怒り狂ってるかも知れません・・・・(笑)

長い独り言でした(^^)
さて、この瞬間からアホな石井に戻りますが、これからもよろしくお願いいたします。


posted by 石井成之 at 10:05| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

最近

出勤して来て、朝一に川っぺりで、空を見ております。

DSC_0570.jpg

特に意味はない(^_^;)

DSC_0568.jpg

なんか、ホッと一息入れたいと言うか.....
疲れてるのか!俺(笑)

image.jpg

なーんも考えない時間は必要っすね。
たまには、アングルを変えてみたり

2015-05-29 08.43.08.jpg

腹筋してみたり

DSC_0574.jpg

そんな朝。

さて、明日もがんばりますかね。
posted by 石井成之 at 00:44| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

《6月19日改訂》6月の予定【休診日】

最近暑いですね~
まだ、5月なんですが、この調子で夏になったら・・・って毎年言ってるような気がします

溶ける・・・生きていけない・・・とか毎年言ってますが、溶けもせず、生きていけてるんでたぶん今年も大丈夫でしょう(^^;)
暑くなってくると、冷たいものが欲しくなって冷たい飲み物や、アイスクリームとか口にする機会も増えてくるかと思いますが

ただ、こんなに暑いのも、人類始まって初めてかも知れませんが

冷たいものを口にできるようになったのは、それこそ人類史上でもついこの前の事で・・・
生物史で言うと、それこそそんな冷たいものを食するなんぞ、ず~~~~~っとなかったわけで

冷蔵庫ができて、技術が進歩したからと言って、内臓が冷たいものに対応できてるか??と言うと、そうではないわけでして。
そうは言っても、冷たいもの飲みますし、食べますけどね(^^)
まあ、そう言ったことをちょいと心に留めて、ほどほどにしておく。のが良いかと思いますよ。


さて、それは置いとくとして、6月の予定です。
6月頃から、例年合宿への帯同が増えてきて、夏が終わる頃まで、随分変則的な治療院となり、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたしますm(__)m

休診日
5月31日(日)~6月5日(金)
合宿帯同のため不在です
6月13日(土)
セミナー開催のため、午前のみの診療です
6月14日(日)
セミナー開催 ※ 参加受付中です!!
6月16日(火)~6月20日(土)
合宿帯同のため不在です
6月21日(日)
休診
6月28日(日)
午前のみ診療
7月1日(水)~7月4日(土)※6月29日入りの予定が変更になりました!・また、終わりが1日くらい短くなるかも知れません。
合宿帯同のため不在


宮島口診療日
6月9日(火)午前中
6月23日(火)午前中
※ これ以外の日時でも、予約状況により対応可能です。ご相談ください。




posted by 石井成之 at 17:14| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

【Twitter】当日の予約状況のお知らせなど

さらっとですが、当日の予約状況などをこちらでお知らせする様にしました。

今日、どんなだろ?って言う時に、お役立てくださいませm(__)m


https://mobile.twitter.com/ishiihari
posted by 石井成之 at 10:21| Comment(0) | 料金・コースなど | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

【第5回 心体義塾in広島】まで1か月を切りました。

6月13日(土)、14日(日)両日に開催されます

5回目を迎える「心体義塾in広島」申し込み、まだ受付中です。


詳細は
日時 6月13日、14日
会場 広島市中区榎町5-14 石井鍼灸マッサージ治療院
○13日
個人セッション 7枠 4000円 すでに満席となりましたm(__)m

講師の、内田先生による個人セッションです。普段施術されている横浜では、2か月先まで予約がとれない・・・・
毎回、セミナー開催とともに、お願しております。基本的には、「肚」を診ながら、心体のバランス。呼吸や姿勢を整えて行く。と言うことになります。
施術後は・・・何とも言えないスッキリした気分。そして、自分自身の現状に気づき向き合える。そんな時間です。

ゼロ式体験会
19:00~ およそ60分 3000円 定員16名 申し込み受付中

申し込みはこちらから https://ssl.form-mailer.jp/fms/9610bca9357750

こちらは「施術」ではなく、そして理屈だったりは、まず抜きにして、実際に動いてみて
「動いて→感じて→動く」をやる60分です。
基本は、様々な動きを「息を止めずに、踏んばらずに動く」と言うこと。
動きそのものは、単純で、基本を押さえれば、普段の自分のコンディショニングとしても重宝します。
「姿勢」と「呼吸」の奥深さ。そして、それらの持つ意味にいつも気づかされます。
「息かた」とは「生きかた」だな・・・と、自分自身の動きを通じて感じてみてください。


○14日
個人セッション 3枠 こちらも、すでに満席です

心体義塾セミナー
11:00~16:00(途中 休憩1時間) 8000円 申し込み受付中!!

申し込みはこちらから https://ssl.form-mailer.jp/fms/9610bca9357750

座学と実技で構成される、およそ4時間のセミナーです。
「呼吸」と「姿勢」、感情と理性、心とからだ など
人間とは、病気とは、いい姿勢とは、幸せとは・・・など、特に専門的な知識はいりません。
息遣いとは、生き方・、心遣いであり、姿勢とは思考と感情の表現である・・・
息の仕方で、姿勢は変わるし、姿勢によって息の仕方も変わる・・・

そんな内容です。

詳しくは

内田先生のブログ http://ameblo.jp/testosteron-iron77/
読めば、ますますわけがわからなくなるかも知れません(^^;)

過去の広島セミナーについては http://hari141.seesaa.net/category/23448136-1.html
たいして、役立つ情報はありません(>_<)

そんなこんなで、特にいわゆる「専門知識」がなくても、十分に楽しめて得るもののあるセミナーです。
お気軽にお申し込みください。
肩こりや、腰痛。スポーツの成績を上げたい。だったり、からだに興味のある方・・・など。
お待ちいたしております。
posted by 石井成之 at 15:34| Comment(0) | 心体義塾 | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

自転車と山登り

先週は、ロードバイク。今週は、近くの山に。と、2週続けてアクティブな休日を過ごしました。

地元の、公衆温泉を発着点に

スカイツリーより、少々低い標高 596.6m の経小屋山に久しぶりに登って来ました。

2015-05-17 13.00.33.jpg

以前は、ガッツリ走って登ってましたが、現状そんなに身体ができてないのと、そこに求める事が変わって来たのもあって、今回は気の向くままに行くかと。
そんな、感じでスタートしました。そうは言っても、ムダに身体は丈夫なので、一般的に言えば相当なハイペースになるのは根本的な性格の問題ですが(^^;

image (9).jpg

東京タワー並の300m
image (3).jpg

image (8).jpg

このあたりまで、一気に登って来ましたが、なんか精神的に追いかけられてる感だったり、なんか自分自身が山に対しての異物感があるような感覚があったり・・・・
自然の中にいる事で、不自然さを感じると言うのは、いかに普段が不自然なんだ?と言うことなのか??

以前は、山で修行と言うと、ひたすら追い込んで苦しさに耐える。そのために上り下りと言う環境を負荷に使う。言ってみれば「力でねじ伏せる」「山を征服する」と言う感じで、それはそれで楽しくもあり、そのスタンスでは、いい山との付き合い方ができていたんですが・・・
今回は、今までに感じた事のないような、山の中での疎外感と言うか、自然に受け入れられてない感じ・・・そんなものを感じていました。
「征服する」ではない、山に、自然に一体化する。呼吸を合わせる。そう言う気持ちでいる事がいいんじゃないか?ふとそんな風に思いまして・・・

2015-05-17 11.12.10.jpg

街からほど近いですが、ここでは人間が人間様でいられなくなる。お金も役に立たないし、ただの力のない動物に過ぎない・・・
と、ふと感じました。この中で、五感をしっかり使うにはトレラン用のシューズではなく、地下足袋とかにすべきだな。と。次回登る時には、地下足袋で 笑
少し、感じ方が変わる・・・かも知れません。


山頂にて。

image (2).jpg

image (4).jpg

先週の自転車では、自分の力で普段は出せないスピードを出し、日常の生活圏を抜ける。と言う

ある種「万能感」を味わうことができました。

今週は、自然の中に入ってみて、自分ちっちぇえなあ・・・・と言う。

ある種「無力感」を味わうことができました。

今の自分には・・・・今週の感じの方が気持ちいい様です。
やり切った満足感は、先週の方が強かったですが、なんか別の意味でのすがすがしさは、今週の方が強かった。

2015-05-17 11.49.33.jpg

そんなこんなで、別ルートで下山して、滝を眺めた後、スタート地点まで戻りました。

自転車は、めちゃくちゃ人工的なもの。特にロードバイクなんて、科学技術の粋の塊です。まさに文明の利器。
山は・・・まるで、人の手が入ってないところは、我々素人が気軽に行くには危険すぎますが、きちんとキレイに整備されていないくらいの所は、文明と正反対です。

そんな事を感じた、この週末でした。
posted by 石井成之 at 12:16| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年05月14日

のんびりと

今朝も走ろうと、表に出て走りはじめたものの

気分が乗らねえ.....(ー_ー;)
で、早々にやめて、港近くに行き、ボーッと 海と島と空を眺める時間に。
港近くだから「ボーッと....」ではありません。って言うのはいいとして....


ボーッと眺めながら、石を水面に投げてみる。波紋が拡がるんですが、最初は間違いなく、自分が投げ込んだ石で起こった波紋。拡がってくうちに、他の波と重なったり、すり抜けたりしながら、あれが、その波だ。って言うのがわからなくなる。
風によって起こってるものやら、さっき通った船が起こしたものやら、地球が動いてるから起こってるものやら、自分の投げ込んだ石によるものやら....きちんと分析すれば割り出せるんでしょうが、まあわからんし、どうでもよくなってくる(^^)

雲の流れを見つつ....たまには、空をボーッと眺めるのもいいもんだよねえ…と思う。
雲が動いてるんだか、風が吹いてるんだか、地球が動いてるんだか、自分が動いてるんだか....多分、全部なんですがそのどこに中心を置いて見るかで見え方も変わってくる....
何がどうなのか?知識として知ってる事と、実際に自分が見て感じる感覚は違う。地球が動いてるのは、事実なんでしょうが....実感できない事を前提にモノを考えるのは、実際のところどうなんだろうか??

そんな事を思いながら、いつもの道を歩いてみると、歩くと 走ると 自転車と 車....
目に入ってくるものは違ってくる。
同じ様に、同じ道を歩いて見ても見えてるものの中で、どこを見ながら風景を見るかで、普段と全然感じ方が違うよね....と、ふと思う。

構成しているものは同じ。目に入ってくるものも同じ。でも、見え方が変われば、捉え方感じ方は変わる。
同じ場所から、同じ風景を見ていたとしても、隣のヤツとは違うものを見てるかも知れない。同じものを見たからと言って、同じ様に見えてるとは限らない。
○○がある。と言う「事実」は変わらなくとも、○○がどんな風に見えてるか?どう捉えてるか?はどうにでもなる....

正しい事。当たり前だと思う事。不変だと思う事。
そのどれもが、果たしてそうなのだろうか??

そんなもん、ないんだよ!って言いながら、最近、視点も思考も固まってたなあ…

と、ふと感じた今朝のボーッとタイムでした(^^)

たまには、ボーッとしましょうね!
ムダな時間。何もしない時間。意味のない事。
大事ですね.....

ただし、意識してその時間をつくるのは違うかな...と何となく思いますが。
posted by 石井成之 at 09:31| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

2年ぶり

昨日、2年ぶりに愛車で少々遠出してまいりました。
愛車と言っても

2013-12-20 13.09.11.jpg

2輪の、自分で漕いでないといけない我儘な方の愛車で

もっとも、2年前は

2012-11-18 10.04.23.jpg

彼だったんですが・・・所有から20年が経過し、錆も目立っていたころに
知人から、今の愛車のフレームをいただきましたので、乗り換えたしだいです。

そして、2年ぶりの遠出と言うことですが、そのおよそ2年前の出来事と言えば

2013-05-07 15.25.44.jpg

時間経過順に写真を載せますと・・・ ↑ これが、5月7日。受傷翌日、近所の整形外科にて「右手舟状骨骨折」と診断されて処方されたスプリント。

落車による負傷。翌日になっても痛みが引かず。
過去、自分が経験してきた痛みの中で似ているものを思い出し、受傷機序、痛みの部位などからして、限りなく疑わしい・・・・と思い、意を決して病院に言った結果がこうでした。

癒合しにくい。とは知っていましたが、仕事に極力支障がない様に・・・と
ごねて、完全にギプス固定を提案されたのに逆らって、この状態でセカンドオピニオンを希望し

MRI・CTの画像診断を経て・・・

DSC_0813.jpg

2013-05-26 20.59.41.jpg

5月13日にギプス固定。そして「セーフス」と言う骨折の治癒を促進する超音波治療器を使用しての保存期間が続きました。
もっとも、「セーフス」を使うのは1日20分のみなので、それ以外の時間は、そのセーフスをかけるために、患部にあけられてるギプスの穴から、自前のマイクロカレント治療器を常にかけ続けている・・・・

2013-06-11 14.41.04.jpg

受傷から1か月が経過して、青ギプスからピンクになったんですが、このピンクギプスの所から出てるコードがそのマイクロカレント「アスリートミニ」の電極です。

何分、癒合率が低く(この骨自体に入る血管が少ないので、栄養が届きにくい事。また、親指や手首を動かすことで、骨自体が動いてしまうので、それによって骨折部位が動いて離れてしまいやすいので、と言う様な理由)
もし、癒合しなかったときは手術も視野に入れて・・・と言われておりました。

実際、葛藤はかなりあって
癒合が得られなかったらどうするか?
仮に癒合しても、関節可動域は戻るか?仕事柄、荷重する事に支障が出たりしないか??
こうやって、保存で治療しながら、仕事してるけど、ギプスしてマッサージや鍼をしてる事をどう思われてるのか?自分が思う様な施術が完全にできないことへのコンプレックスと言うか、精神的な負担・・・
いっそのこと、保存療法なんてやめてしまって、はなっから手術した方が固定期間も少なくて、患者さんへの申し訳なさも減るんじゃないのか?
でも、手術して骨はくっつくとしても、そこにメスを入れることによって、手首や親指なんかの感覚が変わってしまう、戻らないリスクもあるんじゃないか・・・?
それなら、仮に癒合しなかったとしても、手術しないと言う選択肢もあるんじゃないのか・・・?

などなど・・・
考えたってしかたない事を、仕方ないんだよ、なるようにしかならないんだから!と思いながらも、考えずにはいられない。開き直ったかと思うと、次の瞬間には「いや・・・でもなあ・・・」と・・・・

そんな日々を繰り返しながら

>これまでに、大きい怪我も病気もしたことなくて、MRIやCTを撮ったこともなかったですし・・・
治らなかったらどうしよう?どうなっちゃうんだろうな・・・
これからも、ちゃんと同じように、同じ感覚で仕事していく事はできるのだろうか・・・??

とか、考えた事もなくて
そんな経験ができたのも、今となっては仕事の上でプラスになってます。

まさに「怪我の功名」

2013-06-24 16.36.40.jpg

受傷から8週間。骨の癒合がみとめられ、晴れてギプスが外れました(^^)

固定中も、患部には負荷がかからないように。もちろんギプス固定してるので、普通にはまず患部は動かないんですが、それでも手を使う仕事ですから使い続けていた結果・・・・
そして、ギプスが外れてすぐに普通に仕事をした結果・・・・
機能回復は早かったです。

ですが、しばらくは腕立て伏せなんかの時の痛みや不安感は残って・・・・年末くらいまで、できない感じでしたが、その頃から、大丈夫な気がしてきて、それからは問題なく。


で、2年間。別に怖くて乗りたくなかったわけでもなく、時々通勤で乗ったり、あまり長くない距離は乗ってたり。
何度か、長いの行こうかな・・・と思うと、天候に恵まれなかったり、断れない仕事が入ったりでできなかっただけなんですが 笑

で、そんな状況でこの数か月で数えるくらいしか自転車乗ってないくせに・・・・

いきなり140km(^^;)
かなりのバカだと思います・・・・

体力的には、大丈夫な感じでしたが

ケツと背中が、100kmくらいから限界を迎えて、言ってみれば、エンジンのマウント部分が安定してない状況ですから…当然ペダリングは乱れる。無駄が多い分、進まないし、疲れも倍増する。

背中がきつくて姿勢が維持できない・・・ケツが痛くて座ってられない・・・・
完全に「素人」な状況で、なんとかかんとかたどり着きました。

1日経ってみて

脚の筋肉痛はありますが、さほど疲労は残ってなく・・・
とても、屋内で仕事をしている人とはだれも思わない様な日焼けと
少々きつめだった、ズボンの腿とケツにゆとりができた事!!

どうです?以前着れてた服が着れなくなった・・・とお嘆きのみなさん。140km自転車漕ぎません(^^)??

って言う、無茶な提案をしたら「アンタ、ほんと治療院の人??」って怒られそうなので、その事は心にしまっておいて、今日もまじめに働きます 笑



posted by 石井成之 at 13:06| Comment(0) | どうでもいい話 | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

【休診日など】ゴールデンウィーク以降の5月の予定

世間には、ゴールデンウィークなるものがあったようですが・・・
通常より早上がりで、そう言う意味では普通に仕事しつつも、それなりにゆとりのある、いいゴールデンウィークを過ごさせてもらったとも言えますが(^^)

まだ、ゴールデンウィーク以降の予定を出しておりませんでしたので、そろそろ出さないと5月が終わってしまう事態になりかねないので(笑)

完全休診日
10日(日)
17日(日)


午前のみ診療(~14:00まで)
24日(日)
31日(日)


宮島口診療日
12日(火)午前
26日(火)午前


※ なお、この日以外でも、前日までにご連絡いただければ、対応可能な時間帯であれば宮島口での診療も可能です。お電話にてご確認ください。
posted by 石井成之 at 09:51| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする