2015年11月26日

専門学校で授業してきました(2年目)

昨年に引き続き、特別講義と言うことで、鍼灸学科の3年生を対象に授業をさせていただきました。
90分2コマを連続。計3時間に渡る時間が受け持ちで、それが昼間部・夜間部と、1日6時間しゃべると言う.....

なかなかハードな1日です(笑)

昨年は、スポーツ現場に出てる人間と言う人選でもあるし、授業だし、で何か症例を取り上げてやってみようかなあ…
と思ってやってみました。

それはそれで自分としてもやり易くもあり。内容的にも、これをつめてやって行けば年々いいものになるかな...
と言う手応えをそれなりに感じてはいました。

でも、それと同時に、授業を受けた学生からの感想が「こうすれば、こうなる」的な、所謂 How to としての捉え方が多く....これではいかんな。もっと、かき回してやりたい!
と思ったのが1年前でした。

かき回すと言うと語弊がありますが、自分の感覚と持ってるものを総動員して、今の自分がベストと思える方法を導き出してみる。
その結果が、どう出てくるか?

総動員とは言っても、何を手がかりに見るか?は、課題を与えてる訳ですから指標はあるんです。
あるにはあるんですが....それが、その学生にとって見やすいものであるかどうかは知りません。
ある学生にとっては、見やすいかも知れないけど、ある学生にとっては、まるでどう見たらいいのかわからないモノかも知れない。
でも、それと同じ様に、その他のモノの見方ではまるでわからない...と言うのは、人が変わって出てくるものだと思います。
国語が得意なヤツもいれば、数学が得意なヤツもいるように....

どれだけ伝えれたかはわかりませんが
自分自身は
授業を通じて

「人間をみる」と言うこと
「人間と言うもの からだと言うもの」により興味をもってもらうこと
理屈や、理論、教科書的な知識だけではない わけのわからない事が起こりうること(でも、そこにはちゃんと裏付けはありますが....)
そして、裏付けはあるにしても、別にそんな事知らなくても、そうなるんだよね
と言うこと


まあ、なんと言うか....
人間として、治療家として、興味をもってもらいたいよねえ…こう言う事。
的な、おせっかいな授業です。

来年は、どうするか....(^_^;)
今年の反省もしつつ、これやってみようか!でやるんでしょうね。



posted by 石井成之 at 22:05| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

60分

治療院での、一人あたりの治療時間。およそこれくらいの時間です。

長いか?短いか?
受け止めかたは様々だと思います。

ただ、実感としてはちょうどいい...と思っていただける様にしなければなあ。
と、最近はつくづく思います。

1日の中の1時間。1時間あれば、何ができるか....?他の事に置き換えてみる。

ウチに来るために、準備して出かけてきて...と思うと、1時間ではすまなくなる。
その時間を使って、自分のからだを良くしたい。楽になりたい。

良くなれば...そうしたら、あんなことや、こんなこともできるよね....

そんな思いで、来ていただいている1時間。

改めて、真摯に向き合うとは?その人の1時間を頂いて、対価をいただくとは?

そんな事を思う始業前。

治療家とはなんぞや?人間とはなんぞや?を自分に問う。
きっと、答えは出ないですが、それでも問い続けていく.....

この道に入った以上は、生涯かけてそこを求めて行くことになるのだろう。
しかし、かたくならず(笑)ピリピリせず(^^)

ストイックでありながら、遊び心を持ち続けたい。
その様に思います。
posted by 石井成之 at 08:54| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

間違いなく自分なのですが......

しばらく前、と言っても随分になりますが、過去自分が書いたブログを読んで、あの頃はこんな事を考えてたんだ。今となっては....的な事を書いて、まあそれも含めて自分だし、消すのもなんだしね。みたいな形でまとめてましたが、改めて過去のを読み返すと....


いや...お恥ずかしい(; ̄ー ̄A
お前、何様だ?と言うか、相当鼻っ柱強かったね...と思ったり。何かにつけてイライラしてたり...。自分で書いてるのに、自分で読んで首を傾げそうになったり、気分悪くなったり...

「自分が書いたもの」と言う揺るぎない基準があるので、人は変わらない。と言うことに対して、いや...変わるよね。とスゲー思います。

今現在の自分。こいつが、今判断をしてるわけで、その都度、自分が決めて自分の価値と基準で選択してる。
なんですがね。数年前にした選択を今もするか?同じことを見聞きしたときに、感じることは同じか?同じコメントをするか?
と言うと、おそらく違うよな。
と思う。

あの頃とは、経験も立場も違う。

以前は、なんじゃかんじゃ言っても、自分が自分の力でやって来た。
と思ってました。口では、周囲への感謝を言っていても、どこかしら、そうは言っても、自分だろ!って言うのが結構あるよなあ…と。

人は人と関わる事で、人との間を学ぶ。それによって人間になる。
良い間合いとは、あたりまえに「ありがとう」と言う言葉が出てきたり、甘えではなく、適度に人に頼ることができたり、いいものはいい。ダメなものはダメ。と言える事だったり。
何か、そう言うものなのだろう。

と....書いてるこれも、数年経ったら、俺なに考えてたんだろうね(笑)
って思うかも知れないっすね。

posted by 石井成之 at 23:11| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

活用法

先日紹介した

DSC_0149.JPG

専ら、自分の運動用ですが・・・(笑)これなら、電話がかかってきても大丈夫ですから。

は、いいとして、治療やなんかにどう生かすか?
と言う所で、先日やってきた高校生の、動きのチェックに用いたので、少々ご紹介を・・・

と、思ったんですが、動画が貼り付けれない・・・(・_・;)

簡単に言うと、右ハムの肉離れを繰り返すケースで、ステップ動作を後ろから見ると、右の連動がうまく出ない感じ。
左は、背中から骨盤→股関節とうまくつながってるんですが、右は股関節だけで踏み込む感じ。

本人は、走ってるところを撮影してみると左右で脚を引き付ける高さが違う事を気にしてたんですが、こうして見ると一目瞭然。上から動きが伝わって行かないから、じゃあハムを鍛えて、臀部を鍛えて・・・脚を引き付ける筋力を!って話じゃないでしょ?と。
いくつか、セルフで動きをつなげていける動きをやってもらって、動いてもらうと、しっかり改善されました。

この状態で鍛えて初めて意味が出てくること。
普段のウォーミングアップでやってるドリルの動きを、今やってもらった動きの要素を含むものであれば、それをどう言う意識付けでやるといいか?と言う事をアドバイスさせていただきました。

ほんの少しの事ですが、その積み重ねは大きな差につながってきます。

自分は、専門技術の指導はできませんが、と言うかしませんが、そのベースになる部分はしっかり見させてもらいたいと思っております。
posted by 石井成之 at 16:37| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

心体義塾 広島支部 自主稽古会

DSC_0433.jpg

せっかく学んだ事も

一人だともうひとつ....

客観的な目と、対人でやるからこそ誤魔化せない部分が見えるよね~
と言うことで、集まれやすそうなメンバーではじめてみた「自主稽古会」も今回で3回目。

めちゃくちゃガッツリではないですが、ワイワイとざっくばらんに
「今のは、こんな感じだった」とかやっております。

何をやるかは、その時集まってから決めてます。

そんな感じの少人数の会ですし、未熟な者の集まりで、決してレベルが高いものでもないです。

とは言え

自分のからだの変化
相手のからだの変化

には気づけるので、今のところは、いい感じでできてます。

自分が思っているより踏ん張ってる。
自分が思ってるより真っ直ぐ立ててない。
自分が思ってるより地に足が着いてない。
自分が思ってるよりゴツゴツぶつかってる。

対人でやるからこそ気づける事。第三者の感じた事が即時で帰ってくる事。
そこから、自分の感覚とのやり取りで、やってみる。

相手の事を気にかけ過ぎて上に乗ったりすると、かえって力みが生じたりして、苦痛を与えたりする...
図らずも、苦しい思いをさせてしまうのは、通常の人間関係にも言える事....

なるほど!息をあわせるとは、深いものですね。

答えもなければ、ゴールもないんですが(^^)

そして、何よりも
隔週木曜日のこの稽古会で、からだは随分整います(笑)

踏まれたり、叩かれたり、動いたりしながら.....
たまったものを吐き出しております。

って.....(;゜゜)


文字で書くと、変態の集まりの様ですが(; ̄ー ̄A

DSC_0060.JPG

次回は、ちょっと開いて、12月3日木曜日です。

興味があって、参加してみたい方もお待ちいたしております。
posted by 石井成之 at 04:34| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

感覚

最近、思う所があり「昼食抜き生活」を続けております。

大して、思う所があったわけでもないんですが、数か月前からあまり空腹感を感じる事がなくなっていたので
「それは、動物としてどうなんだ?」
と思っておりまして・・・

「じゃあ、空腹感を感じはじめるまで昼食抜いてみるか!」と・・・

なぜ、その発想になる?
と言う疑問はおありだと思いますし、栄養学的な事から言えば昼食抜きはからだに悪い。と言われております。

とは言いながらも、昼食抜き生活およそ1か月。

順調に空腹感は出る様になりましたし、脳のエネルギーは糖だから不足するとダメだろう!
と思いましたが・・・
逆に、治療してて感覚がいい。

満腹時には、ない感覚の鋭さがある。
と言う事で、今後も腹八分目を心がけて継続して行こうかなと思っております。

もう、四十代だしね~(^^)
posted by 石井成之 at 20:13| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

【随時 受付中です!!】心体リフレッシュ教室 2名様から!

DSC_0150.JPG 
と、言う事で・・・本日より、随時受け付け開始いたしました。

「心体リフレッシュ教室」
ネーミングのセンスはともかく、治療院にて、一般の方向けに、特にこの時間。と言うのは定めず・・・

お家でできるセルフコンディショニング
の方法だったり。

呼吸と姿勢について、伝えていきつつ、リフレッシュしてもらいたい。

そんな教室です。

時間は、おおまかに60分程度。

2名様から・・・

治療を受けるほどではないけど、ちょっと調子悪いなあ・・・とか
一回、この治療院、行ってみたいけど、どんなところだろう??

と言った方。

あるいは、治療して良くなったからだを、持続させるには・・・

と言う要望だったりに
ピッタリだと思います。

お一人様当たり
2名→2000円
3~4名→1500円
5~6名→1000円

で、やらせていただきます!

動きやすい服装にてお願いいたします。


続きを読む
posted by 石井成之 at 17:57| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

スランプに至った選手

この前から通いはじめた選手ですが...

いわゆる「スランプ」と言う状況と言えばいいんでしょうか。
きっかけは、一つの故障。

そこから、再開するとまた痛くなる→いろんな所に痛みが出る....
あっちが治れば、こっちが痛くなる。それが取れたら、また別のところが痛くなる。

それを庇ってやっているうちに、リズムが狂って来る→痛いから本来の動きができない?→痛くなくても、感覚とのズレがある→思うように動かない焦りがリズムを狂わす→バランスの悪い動きから、また痛みを生じる....

言ってみれば、こんな負のスパイラルです。

そこに至るまでの間、恐らく いろんなアドバイスをされ、いろんな事を試し、考え....

そうしているうちに「本来の自分は、どうやって動いていたか.....?」
も わからなくなる。
わからないから、戻しようもないし、わからないから「これだ!」と言う自分の中の軸と言うか、自分のベースになるべきものがなくなってしまう.....
そんな中でますます迷走する。

アドバイスしてくれる人も、工夫しようとする自分も、決して悪くはないし、誰も混乱させようとしているわけでもないはずなんですが....
如何せん、本人が「これだ!」と言う感じで、好調時の指標として持っていたものを無くしてしまって、それをどこで無くしたのか?それがどんなもので、どうすればそれが戻ってくるのか?
と言う一番大事なものが、抜け落ちてしまってるので、ますます抜けれない状況に至ってしまう....

恐らく、そんな感じでした。

1回目の治療では、彼自身が、今現在気になっている部分。そこを中心に、そこから全体に繋げて行くようなアプローチで施術をし、次までにセルフケアで取り組んでもらう宿題を提示させていただきました。

私の手応えとして....どうも、はまった気がしない。確かに、一つの問題点ではあるけれど、それは枝葉末節の「枝」の部分の話ではないかなあ…確かに、そこに問題がない訳ではないけどなあ

と言う印象が拭いされない施術でした。これがいいかどうかは、次に来たときに本人の手応えで確認するしかない。もしかしたら、何かの糸口を掴むかも知れない....
とは思いつつも、次回の治療でこの方向性でどう進める事ができるか?と言うイメージが全然沸いて来なかったのも事実です。

多分、この方向じゃない。
が、次回に来るまでに私が至った結論でした。

2度目の来院時。口ではよくなってる気がする...と言いつつも、醸し出す雰囲気は、手応えに乏しい感じでもあり。
セルフケアで指導した○○がうまくできない....と。
なるほど....まだ、枝の方に目が向いてるか。
そっちを見てしまうと言うことは、間違いなくこの方向じゃない。別の方向から突破口を見つける方が良さそうだ。

と言う事から、ガラッと治療の方向性を変えて、もう一度彼自身の感覚の部分にフォーカス。
その中から拾い出せたモノを手懸かりに、探って行く....確証はないけど、恐らくこの方向じゃないか?と。

いわばパズルのピースがうまくはまる。と言うか、オセロの黒が一気に全部白になる様なイメージがわくものがありました。

ただ、その時点ではあくまでも私の中の手応えでしかありません。
目の前の人間が、その手応えを掴んでくれない事にはなんもはじまりませんので....

手技によるもの、動いてみてもらうもの....
どちらもですが「自分の中の感覚を感じてもらう事。その変化を自分で表現してもらうこと」
どう言う手技を用いてどこをどうした。とか、どうなってたから、どう言う動きをしてもらった。とかを書き出すと、これは明日の夜になっても書き上がらない気がするので....割愛 笑

いつも思うのですが、私が治した訳ではない。彼自身の治りたい気持ちになんとか道筋をつけるきっかけを、ちょうどうまく示すことができた。と言うことですね。

自分の感覚に気づく事。それが変わることに気づく事。自分の中にあるものと心を落ち着けて対話してあげること....
見えなくなってた自分の中にある、本来の自分のリズム、自分の息と、自分とを繋げて行くこと.....

そうやって行くうちに、少しずつ自分の心と、自分の体が繋がって来る。
実体のあるものと、実体はない「自分そのもの」とが一致してくる。

自分の体が、自分の意思に応えて動いてくれる!その感じが戻って来たんだと思います。


まだ、学生である彼としては、指導してくださる方々からのアドバイスはどれも聴かなければならない立場でもあるでしょう。その指導をされる方が間違っているとか言うことではなく、彼自身が悩みながらも、自分の軸と言うか、本来の自分を見失っていなければ、アドバイスの取捨選択や、よい解釈はできるのだと思います。
ただ、それが、こうやって自分自身を見失った状態であったり、知識や経験も少ない中では、なかなか難しいでしょうね.....

自分が、その立場であったとしたら、やはりそうなる気がしますし....

治療して、自ら取り組んでもらうことを持ち帰って、自分と対話をしつつ、変化に気づき、また次回治療に来たときにフィードバックしていく....
こうやって、ある意味彼自身で答えを見つけて、再び自分を信じて苦しい時に踏ん張るエネルギーが出てくる様になる。

こう言う形で、いい顔で復帰して行ってくれるのはいいものです。

まだ、あちらこちら....課題はありますが、それもまた何らかの形で全体を診る中で、よい方向に行ける様に。

知識も経験もなくても、本来ひとりひとりが自分自身で持っている感覚。頭で考えた事ではない感覚。
そこを上手に引っ張って行ける様な....そんな感じでやっていければいいなあ…と思っております。



と....まじめに〆てみた直後....
チャック全開だったことに気づきました( ̄0 ̄;)

結局、しまらない話ですなあ(^_^;)
posted by 石井成之 at 12:35| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

設置完了!

と言いましても、前からモノ自体はあったんです。
これまでにも、使ったりしてたんですが、奥まった空間に置いてたのであまり表舞台に出る事がなく...

かつ、バッテリーも切れてしまっていたので、そのまま半分眠らせた様になっていたんですが、先日よくいらっしゃる患者さんからパーソナルトレーニングの依頼を受け、かつダイエットも考えたい。
と言う要望でしたので、表舞台に引っ張り出してやりました。

DSC_0149.JPG

ステアマスター

ステップ系のマシーンです。

実は、この写真の手前に、パワーマックスと言う、追い込み用の固定自転車もあったりします(笑)

DSC_0710.jpg

後ろからステップ動作の癖を見て、と言うか見せて、治療やトレーニングの参考にしたり....
故障で走れない選手のリハに役立ててもらったり....

あとは、空き時間の自分のトレーニングに(笑)それが、一番メインかも知れません(^^)
軸を立てて股関節を中心に...と言う動きを身につけるには良いかも知れませんね。

DSC_0709.jpg

あとは、ダイエットの依頼にも...
ランナーの動きの改善に利用も...

やっぱり、治療院改装してシャワールームくらい設置しないとなあ…

そんな感じで、治療+αご希望の方はおっしゃってくださいませ!

DSC_0711.jpg

DSC_0712.jpg

これだけ見ると、治療院に見えないスペースを兼ね備えております。

じんわり汗をかく運動も、息が切れて死にそうになる運動も....お申し付けください。

今回、久しぶりに一般の方からパーソナルトレーニングの依頼を受けましたので、この場を借りまして、実はこんな事もやってます。こんなものもあります。をご紹介させていただきました。
posted by 石井成之 at 12:12| Comment(0) | 治療院 | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

居心地の良さ

およそ1週間ぶりに愛車が帰ってきました。

車検に、狭い道での離合の際にフロントタイヤを擦ったと思っていたらフロントのバンパーだった・・・と言う所を塗りなおしてもらうのとで、かれこれ1週間。代車生活でした。

代車って、当然ながら自分の車ではないので、1週間乗っても、なんというか借り物感が抜けない。
文字通り「代理の車」であり、自分のものではないし、乗り続ける気になってないので、自分も車に慣れようとしないし、その分車も自分に心を開いてくれないんでしょう 笑

車は生き物ではないですが、なんかそう言うところがあるように思えます。

合宿なんかで、同じところに2週間とか3週間とかいても、仮住まい感はなくならないけど、自分で借りた部屋だったら、自分の部屋感が出て来るだったり・・・

あるいは、居心地のいい場所だったり、店だったり・・・そんな、なんか「気が合う」所ってあるなあ・・と。

1週間ぶりに、愛車の運転席に座ってみて「こんなだったっけ?」と思う部分もなんとなくありますが、動かしてるうちに、やっぱりちゃんと身体の一部になってくる感じがします。

そんなこんなで、ただの道具じゃない感が出てくる車って、すごいもんだなと、思いました。

さて・・・ウチの治療院も、皆さんと「気が合う」場所である様に・・・と。
その「気」を醸し出すのは、大半が自分自身なんですよねえ・・・

うむ。まだまだ未熟者だ。
posted by 石井成之 at 10:51| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

時間の経過は早いもの・・・

ふとカレンダーをみると、専門学校の年1回の講義まであと2週間( ゚Д゚)

大まかな資料と、アウトラインの構成、流れのイメージまでをずいぶん前にまとめて以来、パソコンの前に座ってファイルを開いてみて、インスピレーションが沸く事がなく・・・
しばらく眺めて、思いを巡らせては閉じるを繰り返していましたボチが、ボチボチまとめていかないと行けない状況になって来た感があります。

自分がやるのは、特別講義と言う範疇に入るものなので、ある意味何をやってもいい。と言うしばりの緩やかなものです。

去年やったことの自分の反省や、学生からの感想を読み直しながら、おもしろく興味の持てる講義。
自分だからできる内容と言うものを考えております。

学生時代に、自分自身が先生や、先輩のトレーナー方から聴いてワクワクした事は何だったかなあ・・・とか、学生時代のメモなんかも引っ張り出して見直しております。

今、自分自身が日々やってる仕事、治療・・・・
あの頃ワクワクしながら食い入るように話を聴き、メモを取ってきた事が間違いなく原点です。

あの頃の自分を、ワクワクさせる内容。あの頃の自分が、思い描いていた自分を裏切らないもの・・・
とりあえずは、それが目指すところかなと。

いろいろな、先生方が、それぞれの時間で、それぞれの想いを伝える講義になっている事と思います。
その中で、他の人と比べて「俺のが一番だろ?」と言う事ではなく、日ごろ感じている事。どう言う視点でからだをとらえているか?と言う事が伝えられればいいかなと・・・

一人ひとり、経験が違います。自分の積んできた経験が一番だとは思いませんが、自分の経験は自分にしかできていない事であるのは間違いないので、その中で見聞きし、体験し感じて来た事の一端を伝える事。そこだと思っております。

「なんだか、わかったような、わからないような内容だったけど、なんかスゲー面白かった!」
と言う講義を目指します。無責任な様ですが、技術や、まとまった体系を伝えるには時間が圧倒的に足らないし、自分自身が、そう言う形で学んできていないので、できないとも言えます。
ただ、理屈だけではないのが、この世界とも言えるので、大枠で見たときに、先々何かのヒントになるような・・・
そんな事が伝えれればなあ・・・と。
多分、カチッとした答えが欲しい方には、モヤモヤした講義になるかも知れませんが・・・
モヤモヤは、思考と視野を広げる要素でもあります。

何か、言い訳がましく聞こえますか(笑)?

そんな感じで、自分自身の頭を整理するメモの様なブログでした。
posted by 石井成之 at 09:46| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

【休診日】11月の不在日

遅くなりましたが

>11月20日(金)専門学校講師
11月23日(月・祝)~28日(土)まで、合宿帯同の為
11月29日(日)休息


休診となります。

その他の予定につきましては....

思案中です。

月の後半は、あまりおりませんので、ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by 石井成之 at 05:37| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする