2015年12月23日

【セミナー申し込み受付はじめました】第7回心体義塾in広島

2月20日(土)・21日(日)に開催いたします

第7回心体義塾in広島

DSC_0479.jpg

DSC_0048.JPG

他にいくらも写真があるのに、なぜにこれを選択したのだろうか・・・(笑)
こんな写真選ぶから、みんなビビるんだよ(^^;)

は、置いとくとしまして。申し込み受付はじめました!

ともかく
セミナーの概要ですが

過去のを参考にしたい時はこちら→ http://hari141.seesaa.net/category/23448136-1.html
自分のブログの過去のセミナー情報とかです。
意外と・・・って言うか、それがスタンダードかも知れませんが
結構、まとまってない・・・(>_<)


そんな過去の恥はほっとくとして、講師の内田真弘先生の紹介です。
鍼灸マッサージ師です。
私の専門学校時代の恩師です。
今も・・・いや、卒業してから(^^;)いろいろ教わっております(笑)

在学中は・・・まあいいでしょう。そこは。

いろんな学校で教鞭を取りつつ、臨床も行っておりまして、様々な患者さんを診ておられます。

こちらが内田先生のブログです→ http://ameblo.jp/testosteron-iron77/

一見、ものすごくふざけてる感じもしますが、結構 意味深です。

時々、俺の今の状況を見てたのかよ・・・!
って言いたくなるくらい、タイムリーに刺さると言うか「あっ!そうね~・・・いかんいかん」と思えることがある。そんなブログです。
全然、先生の紹介になってない?
まあ・・・・どんな肩書のどんな人か?って言うより、実際にブログ見てみて「こんな事言ってる人がやるセミナーってどんなんだろうね??」って思ってもらった方がいいでしょ・・・

と、うまく?まとめた??逃げた?ところで、セミナーの紹介です。

2月20日(土)
・個人セッション 14:00 14:40 15:20 16:00 5000円 
講師の内田先生の施術が受けれます。本拠地横浜では、なかなか予約が取りづらい・・・と言う先生の施術です。
「調息」と言えばいいのでしょうか・・・息遣いを診つつ、からだを整えていく。
毎度の様に、自分の心体と向き合う機会になっております。痛かったり、苦しかったりもありますが、施術後は、何とも言えぬすっきり感があります。


・治療家向けセミナー 17時~20時 12000円 10名
治療家向けと言うか・・・これまでに、受講したことがある人が深めていく内容。と言えばいいのかも知れませんが
実践的な内容。息遣いで人をみる・・・対人関係にも生かせるものだと思います。
こちらは、これまでに内田先生のセミナーを受けたことがある人限定でお願いいたします。


・懇親会
説明不要(笑)
これが一番ためになる・・・と言う話も、あったりなかったり(^^)
ホントは、一日中これでもいいんですが・・・それは冗談ですが、セミナーで聞けなかった事や、裏話など、いろいろディープな会です。説明不要・・・と書いたくせに、他と同じくらいの分量を書いております(>_<)

2月21日(日)
・一般向けセミナー 10:00~11:30 20名 3000円
前回からはじめてみた、一般向けと銘打ったセミナー。ディープなものを前回はじめたので、それに伴ってはじめたものです。呼吸と姿勢、感情と思考・・・
実際の生活の中や、様々な感情、それに伴って考える事・・・などから呼吸や、姿勢について紐解いていく。毎回、なんらかの気づきが得られる。そんなセミナーです。


内田先生を囲む 昼食会 12:00~13:30
今回、試しにやってみます。夜の懇親会は、時間的に難しい・・・と言う方のために。
ちょっと、時間に余裕を持たせてこうした企画を立ててみました。
懇親会は、飛び入りも可ですが、昼に近所で一定の人数で、は あれですので、こちらは、事前に申し込みよろしくお願いいたします。


・稽古会 14:00~15:30 16名 3000円
動いて⇔感じて を実践する90分。
「顎を引く」「脇をしめる」「腰を立てる」「息を止めない」と言う事を、いろんな動きの中でやって行きます。動けるからだ、風通しのいいからだ・・・日ごろの、セルフコンディショニングとしても、非常に有用です。


・個人セッション 16:00 16:40 17:20 
土曜の内容をご参照ください

・反省会と言う名の、飲み会
土曜の懇親会を参考にしてください

そんな感じで、お申し込みはこちらからお願いいたします。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/aef2db0a337440

私自身は、こうやってセミナーを開催して、毎回半分参加させていただく中で、人当たりが以前より柔らかくなったな・・・と言うのは、実感できております。
あとは、以前はできなかった動きができてきつつある。姿勢も実際だいぶん変わったな・・・と。

姿勢がよくなる。呼吸が楽になる。
それが、それだけで終わっては、特に意味はないですよね。実生活の中で、どう生きてくるか?自分に、周囲に、どれだけいい変化が出てくるか?ですね。
と、言いながらも、東洋医療で言う所の「表裏一体」ですから、その為には何かを認めたり、何かを捨てたり・・・と言う事も同時に必要になるのですが。

毎回、引っかかる内容や、感じる事も違うので、その都度自分にとって必要なモノだったり、受け取れるものがそこなんだな・・・と。
まあ、そんな感じで、長々と書いてしまいましたが・・・ご興味のある方はお申し込みください!
これも、なにかの縁だと思っていただければ嬉しく思います。


posted by 石井成之 at 18:18| Comment(0) | 心体義塾 | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

急に寒くなりました

急に、寒くなりましたね~

って、自分が書くと「お前が、寒い事言うからだよ!」って言う反応が返ってくるのは目に見えておりますが・・・(^^;)
わたくしごとき者が、一人でなしえる技ではありません。100人集まれば温暖化にも対抗できるかも知れませんが、そうなると「害虫」「害獣」ならぬ「害人」と言われて駆除されるかも知れませんね(笑)


さて・・・、そんな事はいいのですが、外気温の目まぐるしい変化に、からだの内環境は翻弄されまくりです。
やべえよ!!やべえよ!!( ゚Д゚)
って、からだの中で小人が右往左往してる・・・とでも思ってください。

小人を落ち着かせるには、鍼灸マッサージです(笑)

たまには、治療院の宣伝もせねば(^^;)
くそ、くだらない事を書くためのブログ・・・ではなく、治療院のブログ・・・のはずです。

書いてる自分が、一番そう思ってないかも知れませんが。

急な気候変動に、恒常性を持って対応するからだは、ある程度無理をせざるを得ません。
その、無理が過ぎたり、まったく無理ができずに対応し損ねると、病気になります。
その辺を、ちょこちょこと調整していくのが、地味ではありますが自分の仕事の守備範囲でもあります。

ってことで、地味にアピールさせていただきました。

posted by 石井成之 at 12:04| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

親父の事

今日は親父の命日。

基本的にはやさしい人だったのでしょう。あまり怒られた事はないんですが、怒られた記憶はすごく残ってます(笑)
親父に怒られる時は、子供心にも、これはちょっとかなりまずい事だ・・・と言うか、怒られる前にすでに自分でも、これはやってはいけない事だった。言ってはいけない事だった。と言う意識はありますから、まあやっぱりね。と、その事実を確認する・・・って言う事だけだったのかも知れませんが(^^)

振り返ってみると、親父はそうやって怒る時、なんとなく悲しそうな顔をしてたよなあ・・・と
怒られるような事をしたなって言う事と同じくらい、なんとなく信頼を裏切ってしまったような、そんな悪いことしたなあ・・・って言う気持ちをその都度感じてた様に思います。
そんなわけで、いろんな時に、納得させられてきました。

すでに、自分も四十を超え、親父の歳に近づいて来ました。
この歳になると、なかなか怒ってくれたり、叱ってくれる人はいないもので、まあそうされなくても自分で気づかないといけないんですが、あとあと「やっちまったな(>_<)」と思う事が多く未熟さを感じる毎日です。

そんなわけで、まるで成長していない気がする自分ではありますが、少しだけ親父を安心させてやろうかと思うそんな一日です。
posted by 石井成之 at 16:55| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

麦粒腫 ものもらい めぼ めばちこ

長ったらしいタイトルですが

麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
広島で言うところの「めぼ」ですな。瞼にゴロっとできるアイツです。

ここ数日、左の瞼に鎮座されておいででして.....

何となく気になる(>_<)
そんな感じでした。

鍼灸の世界では....「麦粒腫には手の人差し指にある、二間と言うツボにお灸が効く」
と言われますが

ブログ:現代医療的鍼灸治療「麦粒腫に対する二間の灸」
http://blog.goo.ne.jp/ango-shinkyu/e/4b2d21ad58724f24af2e99af3a7e7d2a


自分自身、この業界に近づいて以来、できた事がなかったので、コイツはチャンスだ!
とばかりに、試してやりました。

それが、昨夜のこと


今朝、目が覚めて
実感として、左目の開きがいい。視界の明るさがいい気がする。目やにが少ない。
そして、瞼を体表から触った時に数日触れていたゴロっとしたヤツが、その存在感を小さく奥ゆかしいものに変えてました。

自分のみの体験。実例1。

これで、効果が実証された!とは言いませんが、おもしろい事は間違いない。


まるで、鍼灸師みたいな事を書いてしまいましたが......(笑)
posted by 石井成之 at 07:08| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

肩の痛みとリハビリと.....

先日、患者さんからご紹介していただきまして、こちらに御来院されました方の肩痛について.....

なぜ、そうなったか?は割愛させていただきますが、腱板損傷と関節唇損傷と病院で診断を受け、リハビリに行っているけど症状が変わらない。腕を挙げると痛い。と言う事で、いらっしゃいました。

肩だけを、みてるワケではないですが、こう言う症例の場合、いかに肩関節と言うか、肩甲骨と言うか、肩甲帯と言うか...を正常化していくか?
を一つの指標にしていくんですが。


結構、スポーツ障害では有名な病院にかかっておられるのですが....
病院のリハビリでやってる、所謂「肩のインナーマッスル」を鍛えるヤツをやって見せてもらったんですが.....

ちょっと。。。。いや、非常に残念な感じで。

なので、その種目をやる前に下準備として幾つか...まあ、簡単に言えば姿勢を整えるエクササイズだったりをやってもらい
そして、課題のエクササイズも、その上で、ちょっと細か目に注意点を幾つか修正して、で、負荷そのものもグッと下げてやってもらいました。

負荷は、相当下げましたが、本人の体感としては「今までやってて、こんなに効いてる感じがしたことはない....」との事で

で、腕を挙げてもらうと、何の事はない。スパッとあがる様になりましたので、あと少々肩を安定させる目的の種目をちょこっとアドバイスさせていただきました。


さて....今回の様なケース。
本人様の理解に問題があったのか....?病院側の指導に問題があったのか....?
どちらもなのか?
そこはなんとも言えません。

なぜ、病院でできない事ができるのか?別に、ウチのプログラムの方が優れてるって事ではないと思います。

が、恐らく推測で言うなら「保険診療」のデメリットと「自由診療」のメリット。と言うことになるのかも知れません。

こちらでは、保険診療を一切してないので、実費診療のみです。
その分、時間もかけれますし、一人の人間を丸ごとみることができます。

だから、同じことであってもほんの少々アレンジができますし、診断名や症状で決まった事をやるワケではない....
と言うアプローチができるんです。

今回のケースだけでなく、いろんな選手だったり、患者さんをみてて思うんですが....
皆さん、いろいろ「よりよくなろう!」と言う事で、トレーニングだったり、セルフケアだったりをされてる方が多くてすごくいい事なんです....が
同じことやるんなら、ちゃんと効果が出る様にやろうぜ。
って思う事が多くてですね(^_^;)

ほんの少しの工夫。ほんの少しのイメージ。で効果は随分変わります。

言い方は悪いかも知れませんが、ムダな努力を減らして行くこと。
これも、自分に課せられたものか...と。

まあ、所詮は一馬力。細々とやって行きます(笑)
posted by 石井成之 at 06:51| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

12月の予定

12月の予定と言いますか.....

年末年始の話ですかね。

年末は29日まで、年明けは4日から診療いたします。
よろしくお願いいたします!


posted by 石井成之 at 11:31| Comment(0) | 休診日 | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

正坐

私は正坐が苦手である。

正確に言うと、苦手であった。かも知れない。
まあ、今でも得意ではないですが.....

って

いきなり、何を言い出すんだ?
と言う話ですが

この日曜に、法事があったんで、お経の間、正坐をするワケですが、言い訳をすると、ランナーであった自分は、脚の筋が発達してるんで、正坐すると、ふくらはぎと腿裏の筋同士の厚みで圧迫されるんで、すぐ足が痺れるんです!決して根性がないワケではない。
と、今までは思ってました。

あるいは、普段正坐しないから慣れてないんだ。慣れれば、もう少しできる様になって、そのうち1時間でもできるようになるはずだ!
と、言い聞かせてました。

でも

どっちも正しいっちゃ正しいんでしょうが

それだと、単純に「耐え忍ぶ」事になっちゃうんですよね。

正坐が一番楽だとおっしゃられる年配の方もいらっしゃいます。
礼儀作法や、様々な事の修行の場で、正坐は用いられています。

なぜ?

きつい事なので、それに耐える事で精神力が鍛えられるから?


正しく、あるいは姿勢を正して坐るとは......


例えば...

これが、いい姿勢です!と言われて、取らされる姿勢はめちゃくちゃ窮屈で、こんなんで生活できるわけないじゃん((((;゜Д゜)))
って言う状態って言うのは、自分自身も身に覚えがあるし、患者さんや、選手をにアドバイスするときにも日常茶飯事に起こる出来事です。

正しく立てない人間は、正しく座れない。

正しく立てる様になると、いわゆる「よい姿勢」が何よりも楽になる。
同じく、正しく座れると正坐が何よりも楽になる。


とは言え......

まだ自分自身は、修行不足で何よりも楽にはなってませんが
「姿勢を正す 息を通す」
を続けて来た中で、正坐が楽だ。
と言う、感触を得ることができました。

正坐が、礼儀作法や修行に用いられているのは、「おかしなからだづかい」「間違った息づかい」をしてるとしんどいでしょ?
姿勢を正すとは、どう言う事ですか?
に気づく為のもの.....

そう気づくと、正坐やろうかな....
って思える。


と言う事で、耐えようとも思わず、そして正坐の練習をしたわけでもないのに、正坐可能時間が飛躍的に伸びた。
と言う、半ばどうでもいい話でした。


しごき....修行....鍛練....

元々、そこにある意味は深いのだと思う。

その意味に気づかずにやると、ただ「耐える」事、精神力で押さえ込む事がすべてになってしまう。
そうやって、乗り越えた...と言うか、押しきれた人間が、それを使って指導する時には、本質の歪められた、ただただ「耐える」「耐えきれない苦痛に耐える」事に置き換えられてしまう。

そう言う事なんだろうなあ…と、ふと気づいた日曜日でした。

「温故知新」
そんな言葉を思い出しました。


posted by 石井成之 at 05:31| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

自分のからだを管理する

この仕事をしてると、よく聴かれる

「結構な肉体労働だと思うんですが、疲れませんか?」
とか
「自分が、疲れたりした時は、どこかに行くんですか?」
とか

総括すると、自分自身のメンテナンスってどうしてるの....?
ってヤツですね。


うーむ.....(-""-;)

結論から言うと

何もしてないと言えば、何もしてない。でも、いつも何かしてると言えば、何かしてる。
なんのこっちゃ?ですよね。結論になってない(^_^;)?

以前は、いわゆる従業員がいたので、やってもらったり、外にメンテナンスしてもらいに行ったりしてた時もありました。
今は.....全然そう言う事はしてない。

自分が、受けなくて平気なのに、
他人には「是非、月に一度くらいは自分のからだをメンテナンスした方がいいですよ~!」
って言ってる.....(^^)

それは、営業トークじゃないのか??
と、思われる向きもあるかも知れませんよね。こう書くと。

毎日、ほんの少しの時間を数回
「姿勢を正して、息の通りを確認しています」

そして、最近は
だいたい、隔週で
自主稽古会

これで、自分一人ではちょっと甘くなってる「姿勢と息」をお互いに確認しています。

それだけで、処理できないヤツは.....
酒と、くだらないバカ話と、走って汗をかくこと
で昇華


なんと言いますか....
自分のからだの変化に神経質になるんじゃないんですが
変化に気づき、それを楽しみつつ、興味を持って遊んでみること。

それも、物凄く何かやって、これだけやったら変わるでしょ!
じゃなくて
ちょっとした事で、感じ方が変わって来る事を楽しむこと。

もちろん、腰が痛かったり、肩がこったり....
最近、疲れの抜けが悪いな(>_<)
って言う時はあります。
人間ですから(笑)


それを、どうしてみたら楽になるかなあ....(^^)?
で、直感的なもので、自分のからだで遊んでみること。

そんな感じで、やっております。


とは言え
年に一度くらいは、強制シャットダウンする時があるので

自分が悟りを開いたわけでも、仙人でもない事を実感します(笑)

からだと心の声に耳を傾ける事。

患者さんの、そうした声が聴ける様になるには、まず自分自身から....

この遊び?は
楽しく、奥深く.....でも、しんどく、わけがわかりませんが

今のところ、飽きる事がなく、ますますおもしろくなる感じです。


興味があれば、ご連絡くださいませ~(^^)
posted by 石井成之 at 06:51| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

人間関係

昨日、帰宅中の出来事です。

運転中の私のすぐ前で、隣レーンから車線変更して、こちらレーンに入って来ようとした車がいました。
その人は、よく確認してなかったんでしょうね。私の走行中のレーンからは、側道に流れる車が多いので、私の1台前を走る車もそうすると思い込んでたのか....あるいは、まるで見えて無かったのか....

まさに間一髪!と言うか、完全にぶつかるタイミングでした。ちょうど、側道に車がいなかったので、私の1台前の車が、そっちに寄りつつ回避できましたが、あれで側道にも車がいたら、完全にアウトでしたし、状況から考えると、私も巻き込まれたかも知れない....と言うか、巻き込まれてたでしょうね。

さて、それは良かったんですが、収まりがつかなくなったのが、私の前を走っていた、ぶつけられそうになった車。そのぶつけそうになった隣の車を、威嚇する事、威嚇する事......(; ̄ー ̄A
幅寄せしてみたり、スピードあわせて走ってみたり....それで、変なタイミングでブレーキ踏まれたりフラフラ走られるもんで.....後ろを走る私はたまったもんじゃない(-""-;)

運よく、1台前の車が車線変更した隙に、追い抜く事ができましたが、バックミラーで確認してると、次の信号待ちで、ついに彼は車を降りて、争いに行きました( ゜o゜)
そこで、信号は青に変わりましたが、多分後ろでは、どの程度の騒ぎになったか.....
その後ろに続く車の人達は、前を塞がれて、気の毒だと思いました。

私も以前、結構微妙なタイミングで、信号で止まった時に後ろの車から兄ちゃんが興奮して降りて来て、運転席に座っている私の胸ぐらを掴まれた事がありましたが....その時は、私が前にいて、信号待ちの先頭だったので、信号が変わった時に「あなたがすごく急いでるみたいなんで、行きますね(笑)」って言って、胸ぐらを掴まれたまま走りはじめてやりましたが(^_^;)
今回は、前を塞がれてたんで、逃げ様がなかったはずです。

まあ、この事自体は、ひとつの例としての話で。
どうでもいいっちゃ、いいんです。

車線変更しようとして、ぶつけそうになった方は、全く悪気はなかったんでしょう。恐らく、ちょっとした不注意で
「あー!やっちゃったなあ…今のは、マジでやばかった(;゜゜)」的な

ぶつけられそうになった側は、ある意味被害者です。普通に走ってたら、隣から予想だにしない様な、身の危険を強いられて
「おどりゃ~なんしとんなら!コロ助.......間違えた(^_^;)....殺す気か!」で、大興奮

で、被害者サイドが、相手に対して今のは危ないだろ!アピールをするのに、少々意思表示をみせるのは当然な気がしますが....
後ろを走る関係のない車に、危険を感じさせたり、進路を塞いで多くの人を巻き込んでまでになると、もうちょっと周囲に気を配ろうよ....確かにあなたの気持ちはわかるけど...

と、思ってる私も、あくまで自分の感性の中で、俺だったらあそこまではしない...が、基準で起こった状況を見て感じてるだけで、恐らく全ての人が私と同じように感じるわけではないでしょうね。

世の中には、いろんな思いや行動をする人がいて、タイミングによっては、それが思わぬ大きな事態になる事があるもんです。
今回のケースも、じゃあこれどっちが悪い?ってジャッジできるか....って言うと???
どの立場で、そして自分の感性の基準で見て....と言うところで変わって来るんじゃないかと...

そんな風に感じた帰宅中の出来事でした。

さて....日々、自分の周りで起こる様々な事を、どう見て、どう動くか?
なるべく、今よりも広い視野でみれる様になりたいものですが、その為には、ブレない軸が大事になってくる様に思います。
柔軟性のある、しなやかで強いもの...そして、軸の周りにある要素はどう変わってもいいし、どうとでも変われる。だけど、戻るべき軸がしっかりしてるから、どっしり・ゆったり居られる様な....

そんな芯のある人間になりたいですね。
周囲の人、もの、事から学び続ける。日々勉強、日々修行です。
posted by 石井成之 at 06:01| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする