2016年11月19日

膝打撲と鍼灸治療

昨夜、不注意から膝をドアのエッジの部分で強打(>_<)

そのあとやる事と言うか、行くところもあったし、痛いけど大丈夫だろう・・・

と思っていましたが

1時間以上経っても痛い
むしろ、ズキズキ感が増して来てる・・・

これは、あんまりよろしくない。しばらく痛みが残ったり、腫れたりするパターンか。
ぶつけたのもエッジの部分だし、膝蓋骨(いわゆる膝の皿ですね)をガツンとやっちゃたので、範囲は狭いんですが、腫れたりすると曲げ難くなったりして、仕事上も支障が出るし、しばらく動くのがつらいかもな・・・

と。

とは言え、もう眠いし、ここは文明の利器に頼っておくか

DSC_0116.JPG
ってことで
先日、捻挫の治療にやって来た高校のバスケ選手に貸し出していて、帰ってきたヤツを自分に使う(笑)

マイクロカレント。使ってて、刺激はほとんどないので実際に流れてるのか?という使用感はあまりないのですが、実際に効果は実感できます。

あれこれ書くのも長くなるので
http://blog.maro.blue/entry/2016/02/28/010631
拾ってきたヤツを貼っときます。

で、朝起きてから
DSC_0117.JPG

DSC_0119.JPG

鍼をうって、残った圧痛部位にお灸を少々。

DSC_0120.JPG

端切れのテープを使って・・・

むしろ、ぶつけた左の膝の方がスムーズに動く状態になってます(笑)

痛みを探して押せば、まだ痛みは残ってますが、それこそ走ったりするのも全然問題ない感じになりました。

捻挫や打撲みたいな痛みにも、鍼灸治療は結構有効です。

鍼灸に、こうやって電気やテーピングを並行して使っていくと、ずいぶん回復が早い実感があります。

ただし、痛みが取れても組織の修復・強化には一定の期間やリハビリが必要です。
と言う所は、注意してやって行くべきだと思いますが、選択肢として知っておいて損はないかな・・・と思います。

自分が鍼灸師でよかったなと、今日は実感しました(笑)
続きを読む


posted by 石井成之 at 12:15| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

少しずつ増えてます

最近の傾向として

一般の方から、一般の方へのご紹介が増えて来ております。
いやいや!ありがたい事ですm(__)m

元々、スポーツ関係の患者さんが多くて、別にアスリート中心にしたり、アスリート専門...
とか謳った事もないのですが、結構そんな風に思われたて来たりしておりましたが....

紹介をお願いしたりと言うこともしてないんですが、立て続けに増えて来てるのはとりあえずは、よい傾向かと....


調子に乗らず、こう言う時こそ気を引き締めて、やっていかねば!と改めて思います。
きちんと、人に対峙する事。
きちんと、症状は退治する事(笑)。


言うても....よく無愛想だとか、言われますが(>_<)

何分、未熟者ですので、なるべく気持ちを常に真ん中に置く事。仕事にブレを出さぬ様にしようとすると、少し無愛想気味に見える様です.....(^^;
別に、不機嫌だったり、怒ってたりはしてませんので....

慣れると、くだらないことしか言わなくなりますが、その点もご了承くださいませ(^^;

続きを読む
posted by 石井成之 at 13:23| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

自由診療=実費診療であることの意味

皆様こんにちは(笑)
ずいぶん寒くなって来ましたねえ…早朝ランニングにも手袋が欲しくなる今日この頃です。

ところで、皆さんはブログが存在していることを覚えてらっしゃいましたか(^_^;)?
自分は、心の片隅にほんの少し置いておりました.....

と言うのはともかく。お久しぶりでございます。
別に、ネタがなくて書かない。
でも
忙しくて書く時間がない。
でもなく.....

ではありますが、気を取りなおして....(笑)


先日、治療にみえられた方ですが病院に通ってるけど半年くらい痛みが変わらない.....
と言うことで来院されまして。
自分が割と得意な分野の痛みでもあったのもあり、意外と1回で良くなってしまい.....


「なんで、何ヵ月も痛みが変わらなかったのか?こう言うのは、病院ではわからないものなんですか??」
と聴かれ


でも、そっちで具体的に何をやっていたのかわからないのでなんとも言えませんが

保険が使えて、ある程度安価に通えるって言うのはメリットも当然ありますが、反面今回の様にちょっと見方やアプローチを変えれば出口が見つかるものもあるんじゃないかな....と。


通い続ける事ができると言うのは、すべてがそうではないですが「ルーティン化」してしまう。と言う要素や、なかなか治らない。と言うことに慣れてしまったりと言う側面もあるのかなと。

自由診療で保険を使わずにやってるので「高い」と言われたり、言われないまでも思われる事はありますが
そのぶん、考えてきちんと向き合う。と言うことはやりやすいし、2の手、3の手を考えて、工夫がしやすい。と言うメリットもあるんです。

ウチは鍼灸マッサージの治療院ですから、治療手段としては鍼灸や、徒手療法を中心に行いますが、どう言う方法で治療をするか・・・
と言うより、その症状や患者さんをどう診るか?と言う事だと思います。
最近は、呼吸だ姿勢だ・・・と言ってますが、人体の構造的な事も当然診ていく上では大事にしています。

最近、こう言うケースがいくつかあり、いろいろと考えさせられました。
反対に、ウチで中々抜け道が見つからない・・・と言う場合、手を変えてみるというのも選択肢である。とも思います。

数ある人のからだを見てくれるところを選択する中で、何を基準に選ぶか?と言うのは、難しくもありますが、
迷ったときに、選択肢のひとつとして考えていただければ幸いです(^^)




続きを読む
posted by 石井成之 at 11:25| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする