2017年04月27日

真っ直ぐ立つ。よい姿勢とは・・・・

肩こりが治らないのは、姿勢が悪いからですかねえ

あなたの、腰は姿勢が悪いことが原因ですね

とか、言ったり、言われたり。あると思います。
どっちも、違和感なく聞いたり、そう言うのはありそうだなあ・・・と疑問を持つこともあまりない事でしょう。

逆に、あなたは真っ直ぐ立ててますか?
とか
立ってる時に余分な力を入れてませんか?
とか聞かれると、その方が「は?」って言いたくなる事でしょう。

自分自身も、数年前までは真っ直ぐ立てるか?とか
立ってる時に、倒れまいと踏んばっている。とか言われても・・・

???でした。

自分の姿勢があまりよろしくない事は、薄々知ってはいましたが、じゃあそれを実感するか?
と言えば、ないですね。
「おれ、姿勢悪いわ~」
って思うのは、例えば写真とかで客観的に見てその時に思うくらいで、まあ立ってる時とか、歩いてる時に、実感することはないわな・・・     

310455.jpg

で、いわゆる良い姿勢。
でも、いい姿勢をとると疲れるんですよねえ・・・
とか
いい姿勢をとると、力を入れてないといけない。意識してないといけない。
動こうとすると、一回力を抜いてそれを崩さないと動けない・・・

でも、意識して続けてたり、筋力鍛えたり、固い所をストレッチしたりしていったら、良くなるんじゃないですか・・・?

とか

そもそも良い姿勢とは
・動きやすい
・無理のかからない
・息の通りやすい
姿勢であるはずが、それをしようとすると、苦しいきついって言うのは

だいぶん、息が詰まってます。

その息の通りをよくすると、姿勢も、あなたのお悩みのいろいろな症状も改善される。
ってことは、本当によくあります。

続く・・・・
続きを読む


posted by 石井成之 at 13:33| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

繰り返す肉離れ

まもなくと言うか....すでにと言うか
各競技とも、シーズンインですね。

冬の間に鍛えたものを、これから発揮していく時ですね。冬の様な鍛える時期にはからだをいじめ抜いて、動かない・疲れてる状態でも動かす。
と言う事が大事でもありますが

実戦になって来ると、より動ける状態でしっかり動かす。
と言う事が大事になってきます。

そこのところで、動きにからだがついて来れなかった.....
思いの外に動けた....
と言う時にやってしまう事も多々ある肉離れと言うヤツ。

これからだ!と言う時にやってしまって、早く復帰しようと、中途半端に焦って復帰して再発。
だとか
これまでも、度々やってます....とか言う選手を診ることも多々あります。

あとは、冬季練習でだましだましやってて、どうにも間に合いそうにない
と、意を決してやってくるだとか....

治療して痛みが取れれば、柔軟性が戻ればOKと言うものでも
単純に、その部分をトレーニングして鍛えれば、前より強くなって大丈夫。
と言うものでもないんです

筋力が弱いから肉離れするんですか?
とか、表と裏のバランスが....とか聴かれたりすることも多いのですが

筋力が強かろうが、弱かろうが、肉離れしやすい使い方をする選手はするし、しないヤツはしない

運動会でお父さんも肉離れするし、バリバリに綿密に鍛え上げたトップアスリートも肉離れします。
多少、痛める原因は違うっちゃ違いますが、違わないです(笑)

荷重のしかた。踏ん張りかた。そこからついて来る筋力発揮のしかた。
そんなものを診ながら、治療&リコンディショニングを行っております。

一つ一つに、そんな目新しい事もなければ、最新の設備や何かがあるわけでもないですが、一つ一つに裏づけと、こだわりはあります。


posted by 石井成之 at 08:56| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

ジュニアアスリートの指導など


先日、ジュニアアスリートを診る機会がありました。
高校生以上は、診る機会も多いのですが、小中学生は比較的少ないです。


56acd57f24be803eb2df87e881782dbd_s.jpg

サッカー少年や野球少年

どこかしら痛いと言ってくるケースもありますが、大半は動きとか姿勢とか・・・
そう言うものが気になる。と言う親御さんが連れて来ると言う事が多いです。




あとは、ウチは比較的陸上競技の選手がよく来てるので「うちの子の足が速くならないか?」とか「走り方を直して欲しい・・・」とかが多いです。


4249a4fd59ceb882ae759b909b342718_s.jpg

どの競技であれ、基本は一緒。使うからだも一緒です。
ウチは、技術指導は専門外なのでしませんが、からだの動きの基礎的な部分だったり、本人の動きや、立ち方を観て、なんとなくこんな事が苦手かな?とか、ここがこうなったら、もっとこう言う事がやりやすくなるよね・・・

は、改善する事が可能です。

b207ad0aa9fc7aa00b2a326972acc13a_s.jpg


先日のケースでも、「こんな感じですか?」といくつか聞いてみたら、けっこう的を射てた様で、
心の中でガッツポーズしました(笑)

いくつか・・・
息を通すことからはじまり
からだの中心の感覚入力をする事だったり、背骨の感覚入力だったり、股関節の捉えだったり・・・
3種目、4種目くらいやってもらって実際に動いてみると

立ち姿、座り方、走り方・・・良い変化が見れました。画像も何もないので、まるで伝わりませんが(^^;)
基本、撮って目で確認とかしないので。全ては、動いた感覚がいいかどうか?を基準に考えております。

小中学生で、日本のトップがそのまま、シニアでもトップになるわけでもないので、その年代での成績にはさほど興味もないですが、いい身のこなしを身につけておくことは非常に有効だと思います。その結果、今よりもパフォーマンスが実際にあがれば、言う事なしです。

と言うのも、自分自身が非常に不器用であったが故に
「なんで、こんな事ができるのか?」とか
「どうすれば、できるか?」
を考え、いろいろやった結果、気づけたことがたくさんです。

そんなわけで、不器用で向上心のある方。お待ちいたしております(^^)
もちろん、器用で向上心のある方も大歓迎ですが、多分器用な方は、ウチでやってるような事は
「なんで、こんな単純な事をやらなきゃいけないんだ!!」
ってなってもおかしくはないので・・・

ただ、ほんとはそう言う人こそ、基本は大事とも言えますが。
不器用だったり、頭打ちだったり・・・故障の繰り返しだったり、なかなか治らないだったり・・・・お待ちいたしております。

結びは、ジュニアの枠組みとは関係なくなりましたが(^^;)



posted by 石井成之 at 14:46| Comment(0) | 治療院 | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

セルフコンディショニングは、どう言った治療を受けるか・・・よりも大事である!!

とある競技の選手ですが、首だったり腰だったりの不調がずっと良くならない・・・
と言う事で、しばらく前から当院にお越しいただくようになりま
もちろん鍼灸マッサージの看板をあげてますから、そちらの方向からアプローチはしていきますが
それを通して、からだの状態だったり、癖だったりと言うものも探っております。

その上で、こう言う事をやってもらうといいなあ・・・と思う事を、折をみて伝える様にしております。

「あれを、教えてもらって、やりはじめてから、だいぶん調子がいいです!」という言葉をいただきまして、そう言う事もあってか、あれこれと、いろいろな質問を頂けるようになりました。


また、とある選手から
「学生の頃に教えてもらった、ストレッチ、あれやるとやらないでは随分違うので続けてますよ。後輩にも、ときどき教えてます。」
と言う言葉もいただきました。
彼も、気づけば随分とベテランと呼ばれる年齢になってきましたが、こういう事をコツコツ続けていける・・・そういう部分が、長持ちの秘訣かも知れません。

どちらも大変ありがたい事です。

続けてもらう事。
続けてもらうには、効果を実感できるものである事。

そして、それを自分のものにして行き、人に伝える事だったり、自分のからだを知ることにつなげていくと言う事。

あの時のあれが、そんな風に役に立ってるのか!と嬉しくもあり、より良いもの・・・と言っても、別に奇をてらったものをと言う事だったり、ではなく、個々にマッチしたものを伝えていける様に・・・と改めて思いました。


DSC_0504.JPG

どちらも特別なものではなく
人のからだの動きの本質に基づいたものだったり
基本的なものを、よりきちんとやるためのヒントだったり
と言ったことに過ぎません。

自分のからだに興味を持ち、からだそのものを感じながら、対話しつつ行っていく事で
いろいろ気づけるものがでてきて、そこからまた課題だったり、変わってきた実感だったり・・・

そんな手応えを感じていける事。
そこが大事だと考えております。

DSC_0758.jpg


反面
いろんな情報が溢れ、表面的なものだったり、流行りだったりで、

本質が正しく伝わってなかったり、それが今現在必要なものではないことに取り組んでしまってる

と言う現実にもよく出会います。

なかなか治らない・・・
だったり
やってるけど、効果が出ない・・・

と言う事があれば

いらしてみてください。

ただし、答えだけを求めて来ると、何も得るものはないかも知れませんが




posted by 石井成之 at 10:11| Comment(0) | 治療院 | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

じめじめ・・・

どうも、お久しぶりです。
とんと、休診のお知らせも更新していない今日この頃・・・

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。まあ、私が元気かどうかは、そんなに興味はないと思いますが、元気です。
2月にマラソンを走って、正確には痙攣に襲われ半分歩きましたが(^^;)それ以来、少々サボり気味で3㎏ちょい体重が増えている事実に気づき、ぼちぼちネジ巻いてやるかなと、思うそんな昨今です。

そんな事はいいとして

最近、雨も多くジメジメ・・ジメジメしてますねえ。桜もきれいに咲いとりますが、なんとなくこう、空気も重く、すっきりしない。
部屋も、空気清浄機とかで見ると、湿度が80%越えと

まあ・・・すっきりしないですわね。

いろんなものが湿っぽく・・・例えば、紙が濡れると重たくジトッとしてくるように、身体そのものも重たくなりやすい時期です。
雨だから、外出したくなくなり、フットワークも湿りがち・・・気分もすっきりしない。
さらに、古傷もなんとなく痛みが・・・

みたいな感じになりがちです。

そんな時に、鍼灸治療と、少々運動療法でスッキリと。
息も吐けるし、身体の中のジトッとした重さも、解消。

ただ・・・私の体重の増加は、湿気のせいではありません(笑)
気候とは関係なく、重たい腰をあげてランニングシューズに履き替えるか・・・

まあ、雨が止んだらね。お花見ランから、ちょこちょこ再開していきたいと思います。


皆様には、お花見ランよりハードルの低い、鍼灸マッサージ治療をお勧めいたします(笑)

posted by 石井成之 at 11:04| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする