2017年12月22日

アウトプット月間

今月は、学生対象の勉強会に

FB_IMG_1513923872050.jpg

専門学校での講義

P_20171218_190939.jpgP_20171218_190922.jpgP_20171218_190919.jpg

と....

珍しく、人前でしゃべる機会がありました。

人に伝える。理解をしてもらう。
と言うことだけでなく

普段、自分が何を考え、どの様に組み立てて「人のからだをみている」か.....
そんな事を自分自身もまとめる機会になりました。

○○と言う症例や、痛みに対して....
と言うことよりも、動きのメカニズムと言うか、全身つながって動いてて、それをどう考えるか?

患部をみる事は大前提として、それだけではないベースの部分をどう整えるか?


ほぐすのか?鍛えるのか?.....どちらを選択するのが早いか??
と言う以前に、根本的にこの部分をちゃんと整えておかないと、活かせないのではないか?




そんな風にからだを捉える一つのヒントになればなあ…
と思います。

もう少し深堀してみるか....もう少し発展的に拡げてみるか....
自分自身も、もう少し整理が必要ですね。

イメージとしてできあがってて実際に使っていても、じゃあそれを説明するとか
ってなると、なかなか難しい。


時々、こうやってアウトプットしていくと、いろんなものがみえてくる。
良い経験でした。





posted by 石井成之 at 15:50| Comment(0) | 仕事 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください