2018年09月13日

11月・心体義塾 広島ワークショップのお知らせ

最近、テレビで3万点修蔵!とか言ってるのを聞いて


syuuzou.png


思わず「しゅうぞう3万点?それはなかなか暑苦しい・・・」
とイメージしてしまいましたが

そうは言っても、松岡修造さん。結構好きなんですけどね(笑)


さて、そんな前置きはどうでもいいんですが

11月10日、11日
おなじみの?「心体義塾 広島ワークショップ」が開催されます。

今回は「スポーツ障害におけるZATメソッドの理論と実際」をテーマに
動く⇔感じる
を通じて学びを得て行くものです。

Screenshot_20180905-101630_1.jpg
クリックで大きくなります。

11月10日土曜日は、朝日医療専門学校・広島校を会場に
14時から90分間のイントロダクションセミナー。こちらは、学生や一般の方、あるいは興味はあるけど参加したことがない。
と言う方向けに、濃縮して「ZAT」をお伝えするものです。
こちらは3000円。朝日医療専門学校の在校生・卒業生は2000円で受講可能です。

休憩をはさんで17時からの3時間は、ZATワークショップ。こちらは、治療関係の仕事をされている方や、スポーツに携わる方向けの内容になります。
からだの使い方や、ウエイトトレーニングに対しての考えかたや、取り組み方。実技を交えてしっかり体と心にしみこませていきます。

息・呼吸と姿勢。簡単なようで実に難しいものですが、ワークショップを通じて実感していただけると思います。

ワークショップ後には懇親会も予定しております。
3時間では足らない。また、情報交換の場として、多くの方にご参加いただければと思います。

翌11日は
当・石井鍼灸マッサージ整骨院にて
内田先生の、個人セッションを受ける機会を用意させていただいております。

自分の心体と向き合ってみたい方。前日の内容をより濃く、個人的に聞いてみたい方のご参加をお待ちいたしております。

お申し込みは、いずれもこちらから!
必要項目をチェックして送信してください。

また、過去の心体義塾の様子はこちら。

講師の内田先生のブログはこちら。

たくさんのお申し込みお待ちいたしております。







posted by 石井成之 at 10:41| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

リニューアル(外観のみ)

今日の午前まで
Screenshot_20180531-155231.jpg
Googleマップより

本日午後を持ちまして
1527747641628.jpg

少し目立つようになりました。

目印は、双子のおっさんが治療を受けてる緑の看板です(笑)

まあ、私の治療は以前と変わらず。
通常通り実費診療で行っておりますが

柔道整復師が入り、業務形態が少々変わりましたので
保険診療にも対応可能となりました。

実費も保険も
どちらも、良いところがあります。

上手に使い分け、上手に活用。
来院くださいます皆様にとって、より良い方法が提示できるようご提案させていただきます。

これからもよろしくお願いいたしますm(__)m







それから
6月9日・10日
心体義塾も参加者募集中です。

Screenshot_20180509-083910_1.jpg

お申し込みはこちらから

qr.jpeg



続きを読む
posted by 石井成之 at 16:12| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

石井鍼灸治療院→石井鍼灸マッサージ治療院→石井鍼灸マッサージ整骨院

そういえば、なにも告知しないままにHPのみは情報を変えて....(笑)

でも、本体の方は看板も掛け替えてないし、一体どの表記がほんとなの??
全部別のところなのか?
全部同じなのか??


一旦整理すると、開業当初から、たしかこの3,4年前までは
「石井鍼灸治療院」でした

1520567830800.jpg
でしたって言うのもなんなんですが(笑)
この名称でかれこれ10数年やってました。1人体制の時があり、2人体制の時があり…
3人体制の時もありました。

それから、1人体制に戻って
自分自身が鍼・灸とあん摩、マッサージ、指圧の免許も持ってるし、なんだかんだで施術では手技を使う事も多いし、巷に溢れる様々なリラクゼーション系やら、整体やらあるけども、絶対俺の方がうまい(笑)

と言うちょっと尖がってた時期があって
数年前に、院名に「マッサージ」入れてやれって思って
「石井鍼灸マッサージ治療院」
にしたのが、多分3,4年前。

そうは言っても、それほど世間にアピールしたかったわけでも…と言うか、結局やってる事自体これまでと変わらないので、なんだかんだ看板も掛け変えず。
多分、変わった事すら知らない人が大半です(笑)
申し訳程度に、ネットの情報やら名刺なんかは変えましたが…

で、この度
柔道整復師が入りまして
改めて改称です。
「石井鍼灸マッサージ整骨院」
Screenshot_20180511-151747_1.jpg

今度は、業態も多少変わりまして

大きく変わった部分は保険が扱えるようになったこと。ですかね。

とは言え、自分のやる事はまたしても変わらず(笑)

まあそんなわけで、今は「石井鍼灸マッサージ整骨院」です

グダグダ書いて来ましたが

心体義塾の開催も迫っております。
こちらもよろしくお願いいたします。
Screenshot_20180509-083910_1.jpg
お申し込みはこちらから
qr.jpeg


続きを読む
posted by 石井成之 at 14:53| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

心体義塾 ワークショップ開催のお知らせ

6月9日・10日に広島に内田先生をお招きして、恒例の「心体義塾」開催です。
以前にご参加された皆様はご存知かと思いますが、講師の内田先生のご紹介です。

あれこれ書くよりも、内田先生のブログを見てもらうのが早いかと.....(^^)

Screenshot_20180509-083910_1.jpg
そもそも、心体義塾ってなんなの?どんな事するの?
と思う人が大半だと思います。
聞いたこともない、見たこともない。なんだか怪しげな…と

まあ、そう思うのが普通ですね…

簡単に言うなら、
人間と言う動物の本質的な身体遣い・息遣いを通して、自分の状態に気づき
改善していくことにつなげて行く。

姿勢や呼吸を、身体を動かして行く中だったり、治療につながる部分ですからペアになってお互いに息をあわせたりする中で、いろいろ学んで行くものです。

詳しくはこちらからhttps://www.sintaigijuku.com




これまで「心体義塾セミナー」と言う名前で開催しておりましたが
まあ全国いろいろな所で開催もしてるし、ここは一つまとまったものをつくって行きましょうか!
と言うことで、新たに「心体義塾ワークショップ」と名前が変わりました。
やることは、なんら変わらないのですが(笑)

実際、動いて学ぶ・気づくが中心なのでワークショップの方がしっくり来るかと言うことで
これまでの広島セミナーの様子はこんな感じです。



お申し込みはこちらから
qr.jpeg
続きを読む
posted by 石井成之 at 10:25| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

近況

さてさて

お久しぶりでございます。
いつ以来でしょうか.....見返してないけど、多分前回はセミナー募集の話(^^;)
月日の流れるのは早いもので、暑い時期を通り抜け、今はずいぶん秋めいて来た今日この頃。
それこそ、書くネタはそれなりにありまして。

日常の気づきや、トレーニングネタ。日々の治療や合宿帯同の話。等々.....

あったんですが、気づけば9月も終わりか~(゚o゚;
って言う風に、放置されておりました。


まあ、またちょこちょこ書いて行きます。ごゆるりとお付き合い下さいませm(__)m

そんなワケで、直近の自分の事で言えば

日々の治療の中で、よく診る症例ではありますが、ふと思い至った事があり、アプローチに変化がありました。
これまでとは違った手応えを感じております。

そんな感じで、イメージにも若干の変化があるように思います。
よい変化なのか?どうなのか....?
まあ、すぐに答の出るものではないので、心の赴くままに、向かって行く方に進んでみようかと。
なんと言うか....こうやって何年か続けてる仕事ですが、みえてる様でみえてなかったり、みえた気になって気づいた気になって、全然違ったり
唐突に、ふとこれまでと違うイメージが出てきたりと、つくづく面白く、また意図してできるものでもないんだなあ…と。

そんな感じで、変わらず日々やっております。



では、またそのうち(笑)
posted by 石井成之 at 09:44| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

第11回 心体義塾in広島 開催いたしました



昨日、一昨日と2日に渡り



私の師である内田真弘先生をお招きして「心体義塾」無事終了






こう言うハイハイとか、四足歩行とか


トレーニングで使われることも、いろいろなところで提唱されておりますので、珍しくもないのですが、これほど動物的な動きができる方を、自分は他に知りません(笑)


今回は、新たな試みで

P_20170701_175524.jpgP_20170701_185542.jpgP_20170701_190729.jpg1499034539951.jpg


初日は「朝日医療専門学校・広島校」で学生や、卒業生にも広く知ってもらおうとザックリしたセミナーを開催。


で、2日目は

received_1935786733332014.jpegP_20170702_131346.jpgP_20170702_133042.jpgP_20170702_100756.jpg


相変わらず・・・と言うか、さらにマニアックさが深まっております。

動きを通して、気づき・学び・変化。


非常に深く様々な「あっ!そうか!!」
がありました。



ご覧のとおり、しごきでもいじめでもありません(笑)
自分が、できが悪いのですが・・・ともかく息を止めず、動き続ける・・・


生き抜く・息抜く・生き続ける・息続ける

そんなことを学ぶセミナーです。

呼吸と姿勢。と言ってますが、呼吸・姿勢は様々なところで応用でき、身につけて使える様になり初めて役立つものです。
まだまだ未熟ですが・・・次回もあります。秋ごろ開催予定です。


続きを読む
posted by 石井成之 at 10:27| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

◆セミナー申し込み受付中!!◆ 第11回 心体義塾in 広島


Facebookの方では、少し前から募集を始めております
高齢の・・・いや、恒例の「心体義塾」

姿勢と呼吸から、動きをみなおす
と、副題をつけてみました。

7月1日は
当治療院にて、個人セッション(内田先生の治療って言えばいいのかなあ・・・)
14:00・14:50・15:40の3枠。各6000円にて受付中

で17時半くらいから
今回は「朝日医療専門学校・広島校」を会場にお借りして
学生だったり、今までセミナーに参加したことがない方を対象に
「イントロダクションセミナー」として、さわり的な部分を
学生対象・・・と言ってはいますが、一般の方も、過去にセミナー受講歴のある方も参加可能です。
こちらは、参加費3000円にて・・・正味60分~90分を予定しております。

そして7月2日は個人セッションと、本チャンの心体義塾セミナー
こちらは、当治療院が会場です。

日曜の個人セッションは、16:05の1枠が残っております。

本チャンの心体義塾については、2日の10:00~15:00まで。
途中、昼食休憩をはさんで、ガッツリ行います。
こちらは、一般10000円・学割8000円 にて受付中です。

あと、懇親会を、1日の19:30あたりから、十日市町周辺で行う予定です。
セミナーにはでれないけど、懇親会は参加したい!!と言う方もお持ちいたしております。


お申し込みはこちらから!!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/aef2db0a337440


これ、具体的になにやるの??

って、よく聞かれますが・・・

DSC_0185.JPG


例えて言うなら、彼らの動きに学ぶ・・・・(笑)

過去の、セミナーの記録はこちらから・・・
http://hari141.seesaa.net/category/23448136-1.html


で・・・ちょっと長いですが、講師の内田先生のインタビュー動画をup(笑)






結構長い・・・(^^;)


と、言う事で、それなら短く過去のセミナーの様子を・・・







広島支部&熊本支部

これを見て、怖気つかず、面白そう!!と興味をお持ちの方は、ふるってお申し込みください!!
https://ssl.form-mailer.jp/fms/aef2db0a337440





続きを読む
posted by 石井成之 at 15:57| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

自分の立ち位置

昨日の話。

先日、高校最後の試合を終えて、親御さんと一緒に挨拶に来てくれた選手がおりました。
彼は、高校までで競技を終える予定なので、まあ....これが最後の試合になる訳です。

練習中に肉離れをして、学校の先生の紹介で当院にやって来たのが1ヵ月半ほど前でした。
次の大会の本当に直前で、さすがにそこには.....
でも、県総体までリレーが残れば、2週間有余がある。
痛みが取れて、この動きや、こう言うトレーニングなら、より早く戻して行ける
走りを再開してからの戻りが早く、動きも改善されて負担が減る。

でも、スケジュール的に綱渡りではあるけど。やるしかないし、これで最後なら突貫工事でも....

そして、順調に進んでおりましたが

県総体直前に、少し痛みが戻ってしまい(>_<)

最善は尽くしたものの、トレーニングやケアの進め具合や、もう少し具体的に指示できていれば....もう何日か待つと言う、ギリギリの選択をする勇気が自分にあれば...

こっちの方向からの方がよかったのかも...
とか、いろいろ考えさせられました。

そこからまた2週間。
小さな試合で、無事に出場に漕ぎ着けました。

「結果は、今一つでしたが、楽しく終える事ができました!」
と、挨拶に来てくれて

自分の、立ち位置とは?
と言うものを、再確認できた気分です。

故郷に帰って、自分がやりたかった事。自分のスタンス.....

こう言う言い方がいいのかどうかはわからんけど
いつか、競技をやめるとき

それが、中学か高校か、大学か....
あるいは、トップレベルにあり、極限までやりきったところか....

ステージは様々ですが

競技者としての、死に場所と言うか

いい終わり方ができて

次の舞台で、しっかりがんばれる。
そんなものを、少しでも支える事ができること


街の治療院ですから

トップレベルの選手に巡り会うのは、これは謂わば廻り合わせで
これまで、いくつか よい廻り合わせ。よい経験。をさせてもらうこともありました。

でも、さっきも言ったような

死に場所をつくる。本人にとっての有終の美。
これを支えるのは、廻り合わせに関係なく、誰が相手であっても、ウチを選んでくれれば...

と言うのは、できることだし

それを目指して開業したんじゃなかったかなと

初心忘るべからず

改めて、思い出させていただきました。

DSC_0006.JPG



posted by 石井成之 at 10:16| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

最近感じた事

先日、ちょこっと用事があり、久しぶりにこちらへ・・・

100161744.jpg

用事を終わらせ、帰ろうとしていたところ
お世話になっている先生から声をかけられ
「ちょっと、一人診てもらえん?」
とのこと・・・

これから試合に出るんだけど、脚を痛めていてと言う事で
まあ、ちょっと時間もあるし、これも何かの縁だと思い

ちょこっとチェックしてテーピング。

のつもりが・・・

思ってたよりも、少々複雑で(^^;)
いろいろと工夫をしながら、目的の効果を出す。

そうこうしていると、もう一人別の先生にお願いされまして(笑)

これも同じように。

最近、合宿等のサポートはあっても
大会とかの、いわゆるライブ感あふれる現場は久しぶりだったので
図らずも、体感させていただきました。

ここしばらく、県内の大会にあまりお伺いいたしておりませんが、こうやって現場で選手を実際に目の当たりにすると
日ごろから適切なケアだったり、原因だったりがもっと見てもらえる環境があればなあ

とつくづく思います。

やっぱり、現場はいいなあ。
と改めて思いました。


元々、この為に地元に帰って来たのだ。と
初心忘るべからず
です。

posted by 石井成之 at 17:23| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

真っ直ぐ立つ。よい姿勢とは・・・・

肩こりが治らないのは、姿勢が悪いからですかねえ

あなたの、腰は姿勢が悪いことが原因ですね

とか、言ったり、言われたり。あると思います。
どっちも、違和感なく聞いたり、そう言うのはありそうだなあ・・・と疑問を持つこともあまりない事でしょう。

逆に、あなたは真っ直ぐ立ててますか?
とか
立ってる時に余分な力を入れてませんか?
とか聞かれると、その方が「は?」って言いたくなる事でしょう。

自分自身も、数年前までは真っ直ぐ立てるか?とか
立ってる時に、倒れまいと踏んばっている。とか言われても・・・

???でした。

自分の姿勢があまりよろしくない事は、薄々知ってはいましたが、じゃあそれを実感するか?
と言えば、ないですね。
「おれ、姿勢悪いわ~」
って思うのは、例えば写真とかで客観的に見てその時に思うくらいで、まあ立ってる時とか、歩いてる時に、実感することはないわな・・・     

310455.jpg

で、いわゆる良い姿勢。
でも、いい姿勢をとると疲れるんですよねえ・・・
とか
いい姿勢をとると、力を入れてないといけない。意識してないといけない。
動こうとすると、一回力を抜いてそれを崩さないと動けない・・・

でも、意識して続けてたり、筋力鍛えたり、固い所をストレッチしたりしていったら、良くなるんじゃないですか・・・?

とか

そもそも良い姿勢とは
・動きやすい
・無理のかからない
・息の通りやすい
姿勢であるはずが、それをしようとすると、苦しいきついって言うのは

だいぶん、息が詰まってます。

その息の通りをよくすると、姿勢も、あなたのお悩みのいろいろな症状も改善される。
ってことは、本当によくあります。

続く・・・・
続きを読む
posted by 石井成之 at 13:33| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

繰り返す肉離れ

まもなくと言うか....すでにと言うか
各競技とも、シーズンインですね。

冬の間に鍛えたものを、これから発揮していく時ですね。冬の様な鍛える時期にはからだをいじめ抜いて、動かない・疲れてる状態でも動かす。
と言う事が大事でもありますが

実戦になって来ると、より動ける状態でしっかり動かす。
と言う事が大事になってきます。

そこのところで、動きにからだがついて来れなかった.....
思いの外に動けた....
と言う時にやってしまう事も多々ある肉離れと言うヤツ。

これからだ!と言う時にやってしまって、早く復帰しようと、中途半端に焦って復帰して再発。
だとか
これまでも、度々やってます....とか言う選手を診ることも多々あります。

あとは、冬季練習でだましだましやってて、どうにも間に合いそうにない
と、意を決してやってくるだとか....

治療して痛みが取れれば、柔軟性が戻ればOKと言うものでも
単純に、その部分をトレーニングして鍛えれば、前より強くなって大丈夫。
と言うものでもないんです

筋力が弱いから肉離れするんですか?
とか、表と裏のバランスが....とか聴かれたりすることも多いのですが

筋力が強かろうが、弱かろうが、肉離れしやすい使い方をする選手はするし、しないヤツはしない

運動会でお父さんも肉離れするし、バリバリに綿密に鍛え上げたトップアスリートも肉離れします。
多少、痛める原因は違うっちゃ違いますが、違わないです(笑)

荷重のしかた。踏ん張りかた。そこからついて来る筋力発揮のしかた。
そんなものを診ながら、治療&リコンディショニングを行っております。

一つ一つに、そんな目新しい事もなければ、最新の設備や何かがあるわけでもないですが、一つ一つに裏づけと、こだわりはあります。


posted by 石井成之 at 08:56| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

じめじめ・・・

どうも、お久しぶりです。
とんと、休診のお知らせも更新していない今日この頃・・・

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。まあ、私が元気かどうかは、そんなに興味はないと思いますが、元気です。
2月にマラソンを走って、正確には痙攣に襲われ半分歩きましたが(^^;)それ以来、少々サボり気味で3㎏ちょい体重が増えている事実に気づき、ぼちぼちネジ巻いてやるかなと、思うそんな昨今です。

そんな事はいいとして

最近、雨も多くジメジメ・・ジメジメしてますねえ。桜もきれいに咲いとりますが、なんとなくこう、空気も重く、すっきりしない。
部屋も、空気清浄機とかで見ると、湿度が80%越えと

まあ・・・すっきりしないですわね。

いろんなものが湿っぽく・・・例えば、紙が濡れると重たくジトッとしてくるように、身体そのものも重たくなりやすい時期です。
雨だから、外出したくなくなり、フットワークも湿りがち・・・気分もすっきりしない。
さらに、古傷もなんとなく痛みが・・・

みたいな感じになりがちです。

そんな時に、鍼灸治療と、少々運動療法でスッキリと。
息も吐けるし、身体の中のジトッとした重さも、解消。

ただ・・・私の体重の増加は、湿気のせいではありません(笑)
気候とは関係なく、重たい腰をあげてランニングシューズに履き替えるか・・・

まあ、雨が止んだらね。お花見ランから、ちょこちょこ再開していきたいと思います。


皆様には、お花見ランよりハードルの低い、鍼灸マッサージ治療をお勧めいたします(笑)

posted by 石井成之 at 11:04| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

汗と鼻水と浮腫み・・・

随分と放置しておりまして・・・そして、パスワードを忘れてログインできないという・・・(^^;)
まあ、ありがちなヤツです。

放置していたのは、忙しかったわけでも、ネタがなかったわけでもなく・・・
単に、書く気にならなかった。ただそれだけです。
よく、治療院のブログだし、集客やアクセスを増やすには毎日更新して・・・とか言うアドバイスもされたりしますが、そもそも気がのらない時に書いても、面白くない。
まあ、書いてる人間が楽しくて、いい情報だと思っても、それが人の役に立つか?と言えばわからないですし、むしろ無益な話の垂れ流しに他ならない気もしますが、読み始めてしまった物好きなあなた。これも災難だと思って、あきらめてください(笑)

さて、更新をさぼってた間にも、セミナーを開催したり、マラソンで撃沈したり、日々いろいろな患者さんに出会ったり・・・盛りだくさんだったわけですが、それを書き出すと、三日三晩書き続けないといけなくなりそうなので、全部カットさせていただきます。

で、ようやくタイトルの話に入って行くわけです。

数日前から鼻がジュルジュルいっております。この季節にありがちな、流行りもの疎い自分が、こんなに流行りに敏感だと思わなかったやつなのか?ただの鼻かぜか??
それと、今朝始業前に1時間ばかり走ってきましたが、汗の出がなにやら「ジトっと」した感じで・・・加えて、なんとなく浮腫みも強い様な・・・痰も絡みやすいしな

ああ・・・全部つながってんな。と言う事で、

received_1747674268809929.jpeg


内田先生も言ってたことだし、試してみるかと・・・

※写真は、以前のものです(笑)

何事も実践です。
ってことで、気になった方はご連絡ください。一緒に遊びましょう?
いや、ちゃんと治療しますよ。
posted by 石井成之 at 11:23| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

横浜セミナー

先週末、横浜へ。

何をしに??って

DSC_0028.JPG


もちろんシウマイの買い付け・・・

なわけはなく





images~2.jpg


目的は、階段トレーニング!

この階段ダッシュを10本。その為に、新幹線に乗って....


って(-""-;)
そんなワケありません。

行き先は、この階段の上にある

横浜国際プール

って言っても、泳ぎに来たわけではありません。
どっちかって言うと、地上で溺れるかも知れない・・・息吐けなくて(・・;)

と言う事で

こちら。

再来週、広島でもっと濃いヤツをやるので、横浜まで行かなくても・・・
とも思わなくもないですが

そこはまた「環境を変える」「立場を変える」と言う事で見えてくるものや
気づきがあるもので

広島では主催者としての立場
こちらでは、一参加者としてこっそりいる立場

そんな事も楽しかったりします。

で・・・

いろいろやりましたが

現在のふくらはぎ痛。ああそうか!って気づく部分もあり



まあ・・・モデルが未熟ゆえ、非常に無様ですが(笑)

これがうまくできると、これは解消できそうだ・・・と言うか、実際だいぶん状態が好転してきてるのですが。
足底痛や、シンスプリントにも、これは圧倒的に有効だな。と実感をしてます。

ただ・・・注意として、単純にマネをしてやればよくなる。と言う事ではなく・・・
この動作の中で、やろうとしてる事が出来れば、別に蹲踞じゃなかろうが、腕立て伏せでも、でんぐり返りでもいいかも知れません。

って言うと、何のことやら訳が分からない??と言う話になってきますが

興味のある方は
内田先生のブログ

だったり
2月12日の広島セミナー
あとわずかに残席あります。

蹲踞⇒歩行 を実際にやるかどうかは、その時の流れですが、ここで言ってる事は実感できるかと思います。
ご参加される皆様。お楽しみに~

続きを読む
posted by 石井成之 at 14:47| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

ぎっくり腰に、寝違いに......

ここ最近、気温差が激しかったりと言うのもあってか、ぎっくり腰や寝違いと言った「何かの拍子に急に痛めた(>_<)」と言う症状で、緊急の来院がちょくちょく....それなりの頻度でありまして.....

DSC_0711.jpg
基本的には、予約制での診療体系ですが対応可能な状況であれば、できるだけやらせていただくスタンスでやっております。
それを受ける事で、他の患者さんに皺寄せが行く様な状況であれば、他の時間帯であったり、申し訳ないですが、翌日であったりと言うご案内もさせていただいております。

さて。そんな前置きはいいとしてですが。
そうなんです。そう言う症例がここ最近続いておりまして.....

日常生活に支障をきたす様な痛みだったり、それこそまっすぐ立てない。普通に歩けない。
って言う状況で来院される事が多く。。。。。

治療ベッドに上がることや、横になる事にも困難がありますが、とりあえず帰る頃には、普通に歩いて帰っていただけている.....首も回る状態になってる・・・
と言うことで、一応は役にたててるな。くらいには思っております。

こうした治療を通じて、ようやく「自分は治療家です」と少しだけは言えるかな、とか思っております。
DSC_0106.jpg



続きを読む
posted by 石井成之 at 11:47| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

治療とは、気づきを共有すること

先日、しつこく現役を続ける後輩が治療にやって来ました。
大学時代からですから、なんだかんだで20年来の付き合いです。

トップレベルに登り詰めて行く時、全盛期の時、社会人となり時間をやりくりする中で、競技レベルを維持して行く時、そして......徐々に衰えて行く時。
いろんな局面に関わらせていただいております。
その度に、あれやこれや、思い浮かぶイメージを投げかけ、治療し動いてもらい、からだを通じて出てくるものに、こう言う方法で動きやからだの捉え方をしていったら......?
と言うやり取りをしていきながら改善策を見つけて行くという、あれこれ試していける貴重な存在です(^^)


本人の主訴....どこがどう気になるとか、痛いとかありますが、だいたいウチに来るときはセルフであれこれやっててもおっつかなくなってる時なので、
症状が出てる所が本格的にぶっ壊れてるか.....
本人が思っていないところにスイッチがあるか.....
知らず知らず、身体イメージにズレが生じて来てるか.....

まあ、だいたい2番目、3番目のどっちもなんですが(笑)


1回の施術が終わる頃にはいい状態を取り戻しますが、こう言う状態になってきてるのは言ってみれば一種の「生活習慣病」ですからねえ(^^)
そこで、修正する為のエクササイズと言うか.....日常の中で、自分のからだと対話する事が大事になってくるのです。
対話するときに基準と言うか、ガイドと言うか.....そんなものが必要なので、息だったり、荷重のかかりかただったり、踏ん張る部位だったりを感じつつ動いて行く......

それを探って行く。

自分自身もそうですが、こうやってリセットして、これを続けていけば.....と思ってやっていくんですが、それでも徐々にズレて行ったりしてしまう(>_<)
三つ子の魂百までとも言いますが、癖だったり思考パターンや、疲れたり追い込まれた時に出る力の入れ方や、踏ん張り方、息の仕方はなかなか変えれるものではないですからねえ......

落ち着いて時間を設けたり、準備をする時にリセットをしていっても、日常生活を普通に送るなかでちょっとずつ、気づかぬくらいずつ溜まって来ちゃいますから(; ̄ー ̄A

もちろん、こうやってやってくと長持ちもしますし、自分でコントロールできる幅も拡がって来ます。
それでも、なんについても言えることですが、他人の目と言うか、第三者の視点は必要な部分で、自分自身も、セミナー開催で師に来ていただいたり、あるいは不定期ですが、何人かで集まって稽古会と言う形でズレを修正してもらっています。

治療と言う形をとるか、動きづくりと言う形をとるか...どちらも、からだを通して気づきを得てどう変わるか?と言うことをやってるんだなあ。と改めて感じました。
よりよい気づきを得られる様、日々べんきょうです。

DSC_0002.jpgDSC_0776.jpgreceived_1753049794939043.jpeg
posted by 石井成之 at 13:03| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

方法よりも目的

ウチにも、いわゆるトップ・アスリートと呼ばれるであろう選手が来院してくださる事も日常的にあります。

治療だったり、必要に応じてからだの使い方だったり、トレーニングだったりのアドバイスや指導をさせてもらう事があります。

技術そのものは指導できませんし、めちゃくちゃ負荷の高いことをやるわけでもありません。
本当にある意味地味な、基礎の基礎と言うか・・・ベースになる部分、筋力にしろ、動きにしろ、そのあと実践的な動きやトレーニングをしていく中で、必ず生きてくるであろう・・・と思われる部分の底上げをする。と言う意識でやらせていただいております。

現代は情報化社会ですから、ずいぶんいろんな事に貪欲に取り組んでる選手が多いですね。個人でも、チームでも・・・
ただ・・・反面、情報があるが故に、なんだか世の中で流行りになってるものだったり、見栄えが良かったり、やった感が得られやすい、高負荷や、動きの難易度の高いものが喜ばれて取り入れられる事が多かったり・・・
それ自体は、悪いものではないんですが、負荷が高すぎて、本来目的にすべきところがあいまいになってるケースが多く見られます。

で・・・めちゃくちゃ地味なことを、正確にやってもらうと。
残念ながら、できない。って言うのがすごく多くて・・・そりゃ壊れるし、思うように自分のからだ動かせませんよね?っていう話です。

ゆっくりと、自分のからだを支えて立ったり座ったりすることすらできないのに、グラグラするところでやるとか、重りを持ってやるとか、もっと複雑な動きや、からだを支える以外の部位を鍛えるとか・・・それ以前の問題ですよね。

ただ、基礎ができてなくても、複雑な事や、応用はできる事があります。ずいぶん誤魔化しながらですが・・・(>_<)
でも、基礎の部分が正確にできないので誤魔化してる事にすら気づけないし、その誤魔化した動きを繰り返してる事が痛みに繋がったり、もっと言えばパフォーマンスの頭打ちに繋がってる、と言う事には思いも及ばない事が多い様です

気づかないし、思いも及ばないので、負荷を上げたり、より高度な事に取り組むことが、故障を防ぐことやパフォーマンス向上につながると信じて、ベースができてないところに誤魔化しを積み重ねていくと言う、がんばってるのに思った様に成果が表れない。と言う悪循環も見受けられます。

個人に対して1対1でできる事と・・・集団への指導と言う中でどうしても薄くなってしまってでききれないものと・・・
その部分もあるんだろうなと思ったりもします。

その動きの、その補強も意味を。
からだのどこから動いているか?どこの動きを感じながら・・・からだの内部。骨格の位置関係であったり、呼吸に意識を向けてみる事など・・・
マニアックかもしれませんが、そう言うところから掘り下げていく。そんな取り組みをしていきます。




続きを読む
posted by 石井成之 at 13:59| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

膝打撲と鍼灸治療

昨夜、不注意から膝をドアのエッジの部分で強打(>_<)

そのあとやる事と言うか、行くところもあったし、痛いけど大丈夫だろう・・・

と思っていましたが

1時間以上経っても痛い
むしろ、ズキズキ感が増して来てる・・・

これは、あんまりよろしくない。しばらく痛みが残ったり、腫れたりするパターンか。
ぶつけたのもエッジの部分だし、膝蓋骨(いわゆる膝の皿ですね)をガツンとやっちゃたので、範囲は狭いんですが、腫れたりすると曲げ難くなったりして、仕事上も支障が出るし、しばらく動くのがつらいかもな・・・

と。

とは言え、もう眠いし、ここは文明の利器に頼っておくか

DSC_0116.JPG
ってことで
先日、捻挫の治療にやって来た高校のバスケ選手に貸し出していて、帰ってきたヤツを自分に使う(笑)

マイクロカレント。使ってて、刺激はほとんどないので実際に流れてるのか?という使用感はあまりないのですが、実際に効果は実感できます。

あれこれ書くのも長くなるので
http://blog.maro.blue/entry/2016/02/28/010631
拾ってきたヤツを貼っときます。

で、朝起きてから
DSC_0117.JPG

DSC_0119.JPG

鍼をうって、残った圧痛部位にお灸を少々。

DSC_0120.JPG

端切れのテープを使って・・・

むしろ、ぶつけた左の膝の方がスムーズに動く状態になってます(笑)

痛みを探して押せば、まだ痛みは残ってますが、それこそ走ったりするのも全然問題ない感じになりました。

捻挫や打撲みたいな痛みにも、鍼灸治療は結構有効です。

鍼灸に、こうやって電気やテーピングを並行して使っていくと、ずいぶん回復が早い実感があります。

ただし、痛みが取れても組織の修復・強化には一定の期間やリハビリが必要です。
と言う所は、注意してやって行くべきだと思いますが、選択肢として知っておいて損はないかな・・・と思います。

自分が鍼灸師でよかったなと、今日は実感しました(笑)
続きを読む
posted by 石井成之 at 12:15| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

少しずつ増えてます

最近の傾向として

一般の方から、一般の方へのご紹介が増えて来ております。
いやいや!ありがたい事ですm(__)m

元々、スポーツ関係の患者さんが多くて、別にアスリート中心にしたり、アスリート専門...
とか謳った事もないのですが、結構そんな風に思われたて来たりしておりましたが....

紹介をお願いしたりと言うこともしてないんですが、立て続けに増えて来てるのはとりあえずは、よい傾向かと....


調子に乗らず、こう言う時こそ気を引き締めて、やっていかねば!と改めて思います。
きちんと、人に対峙する事。
きちんと、症状は退治する事(笑)。


言うても....よく無愛想だとか、言われますが(>_<)

何分、未熟者ですので、なるべく気持ちを常に真ん中に置く事。仕事にブレを出さぬ様にしようとすると、少し無愛想気味に見える様です.....(^^;
別に、不機嫌だったり、怒ってたりはしてませんので....

慣れると、くだらないことしか言わなくなりますが、その点もご了承くださいませ(^^;

続きを読む
posted by 石井成之 at 13:23| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

自由診療=実費診療であることの意味

皆様こんにちは(笑)
ずいぶん寒くなって来ましたねえ…早朝ランニングにも手袋が欲しくなる今日この頃です。

ところで、皆さんはブログが存在していることを覚えてらっしゃいましたか(^_^;)?
自分は、心の片隅にほんの少し置いておりました.....

と言うのはともかく。お久しぶりでございます。
別に、ネタがなくて書かない。
でも
忙しくて書く時間がない。
でもなく.....

ではありますが、気を取りなおして....(笑)


先日、治療にみえられた方ですが病院に通ってるけど半年くらい痛みが変わらない.....
と言うことで来院されまして。
自分が割と得意な分野の痛みでもあったのもあり、意外と1回で良くなってしまい.....


「なんで、何ヵ月も痛みが変わらなかったのか?こう言うのは、病院ではわからないものなんですか??」
と聴かれ


でも、そっちで具体的に何をやっていたのかわからないのでなんとも言えませんが

保険が使えて、ある程度安価に通えるって言うのはメリットも当然ありますが、反面今回の様にちょっと見方やアプローチを変えれば出口が見つかるものもあるんじゃないかな....と。


通い続ける事ができると言うのは、すべてがそうではないですが「ルーティン化」してしまう。と言う要素や、なかなか治らない。と言うことに慣れてしまったりと言う側面もあるのかなと。

自由診療で保険を使わずにやってるので「高い」と言われたり、言われないまでも思われる事はありますが
そのぶん、考えてきちんと向き合う。と言うことはやりやすいし、2の手、3の手を考えて、工夫がしやすい。と言うメリットもあるんです。

ウチは鍼灸マッサージの治療院ですから、治療手段としては鍼灸や、徒手療法を中心に行いますが、どう言う方法で治療をするか・・・
と言うより、その症状や患者さんをどう診るか?と言う事だと思います。
最近は、呼吸だ姿勢だ・・・と言ってますが、人体の構造的な事も当然診ていく上では大事にしています。

最近、こう言うケースがいくつかあり、いろいろと考えさせられました。
反対に、ウチで中々抜け道が見つからない・・・と言う場合、手を変えてみるというのも選択肢である。とも思います。

数ある人のからだを見てくれるところを選択する中で、何を基準に選ぶか?と言うのは、難しくもありますが、
迷ったときに、選択肢のひとつとして考えていただければ幸いです(^^)




続きを読む
posted by 石井成之 at 11:25| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

ワースト記録更新と手応えと.....

一昨日、ハーフマラソンを走って来ました。
去年の2月に走って以来一年半ぶりの出走でした。

一年半前は、ほんとに恐ろしいほど何もしてない状態で出たので、後半は完全にエネルギー切れと言うか.....
完全にオーバーペースで1:41'26"....

それが、その時点での自己ワースト記録(^_^;)

今回は、昨年の10月辺りから、ボチボチ走りはじめ、不真面目に不定期にではありますが、曲がりなりにもランニングを継続し、体重もあの頃よりは8kgくらいは絞れてる状況なので、走れない理由は何もない!

.........はずでした



が.......


数日前の朝Run中に、右の下腿部に「ビシッ!」と(; ̄ー ̄A

これは、やっちまったかな?
みたいな感覚でしたが、人の手を入れ、自分でも治療を施し

これならなんとかなるかなあ.....
ゴールまでは、持って行けるんじゃないか?

と言う感じで出走に漕ぎ着けました。



ちなみにその時は、手元の計測で(GPSウォッチ)
4'08"-8'24(4'16)-12'39"(4'15")-16'53"(4'14")-21'11"(4'18")-25'34"(4'23")-29'53"(4'19")-34'19"(4'26")-38'42"(4'23")-43'04"(4'22")-47'28"(4'24")-51'46"(4'18")-56'12"(4'26")-1:00'48"(4'36")-1:05:26'(4'39")-1:10'09"(4'43")-1:15'25"(5'16")-1:20'20"(4'55")-1:26'04"(5'44")-1:32'10"(6'06")-1:39'19"(7'09")-1:41'19"(1'56")

そして、今回は
4'08"-8'22"(4'14")-12'36"(4'14")-16'44"(4'08")-21'00"(4'16")-25'34"(4'33")登-29'36"(4'02")下-33'50"(4'14")-38'09"(4'19")-42'36"(4'27")-47'16"(4'40")-52'03"(4'47")-57'37"(5'34")-1:02'47"(5'08")-1:08'26"(5'39")-1:14'48"(6'22")-1:19'17"(4'29")-1:25'44"(6'27")-1:32'37"(6'53")-1:39'15"(6'38")-1:45'40"(6'25")-1:47'51"(2'11")


DSC_0053.JPG

前回は、周りのペースに乗っちゃって「これは、絶対に持たんけどはまっちゃったなあ…」で、もう10km過ぎからはきつくてきつくて....むりやり15km辺りまでは押して見たものの、完全な練習不足&力不足。


今回は、感覚的には余裕を持って4'10"~20"辺りでどこまで行けるか?1:30'くらいで行ければよし。
ただし、脚の状態もあるので安全に.....動きの中で、うまく抜けるところを探して行く。
をテーマにスタートしました。

脚に不安がありつつも、動きに注意しながら折り合いをつけて走り、3km辺りでは一度違和感もスコンと抜けて
「でも、調子に乗るなよ!」と言い聞かせつつ...でしたが、6km付近の登りで、また固まりはじめ

10km辺りから、安全策を取ってペースをコントロールしに入りましたが
12km過ぎで右の下腿部に「ピシッ」と....
少なからず切れちゃったな。って言う感触。

さらにペースを落としつつ、体重移動とか、息を吐くタイミングとかで折り合いがつくところを探しにかかったものの
15km16km 辺りの登りがどうにもならん感じで、その後の下りで、なんとかなるか?とは思ったけど、そこで再び「ビシッ」と.....

そこからは、もう歩く・走るの繰り返しで、とりあえずゴールを目指す。
なんとか1:45'では行きたいなあ… と言う願望はありましたが、結果的には上記の通り(>_<)


ただ、からだ的にはゆとりもあり。一応の手応えは掴みました。

DSC_0057.JPG

まあ、ビタミンCでも摂取して、組織の回復に努めたいと思います(笑)
posted by 石井成之 at 09:20| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

いろいろと....

最近、いろんな方々のご紹介で、治療院に新患の方が多くいらっしゃっております。
その都度
「こんなに変わるなら、もっと早くくればよかった」
とか
「どこそこで、良くならなかったのに....何が違うんですか..??」

とか聴かれる。
まあ...なんとか
posted by 石井成之 at 22:34| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年07月16日

基礎・基本をしっかりと....

治療院居住生活をはじめてから(とは言っても、完全に独立したスペースですが)
ほぼ、三食自炊生活を送っております。

仕事の合間合間で、下拵えだったりはできるので、意外と負担も少なく。
ほぼ毎日、量は少なくとも呑むは呑むので、いつも外に行ってたらどれだけ💴使うことやら....俺は財閥じゃねえ!

作ること自体嫌いではないんでしょうし、大学で食事当番もあったしで、そんなものがいきております。
世の中、後になってみれば、何が役に立つかわからないものです。


いわゆる、添加物とかを目の敵にすると言うことよりは、塩分や糖分が添加されてると、味つけのバランスが難しい....
それと、ゴミや匂いの問題も考慮して、コイツを使っていました。

images (5).jpg

悪くはないし、便利でした。
ちょうど、使いきったしどうしようかなあ…

と考えつつ

やりようによっては、これでもそんなに面倒でなくできるか!
と思い

コイツと
images (6).jpg

コイツを

images (7).jpg

使ってみてやろうかと.....


で、実際にやってみて思いました。
基本、いりこ出汁で育ってきた人間です。こっちの方が美味い。
味噌汁の味が、しっくり来るようになった。

コストがかかってるんで、美味くなって当たり前と言えば当たり前とも思えるんですが.....

謂わば、出汁とは基礎・基本の部分だと思います。ベースになるものがしっかりあって、全体がまとまり活きてくる。

これ、何についても言えることだと思うんですよね。
治療しかり。スポーツしかり.......

基礎・基本がしっかりしてないと、なにをしても小手先になったり、全てがバラバラのところに付け足し付け足しをするだけになってしまう。
ベースがしっかりしていれば、余分なものは必要なくなってくる。

朝、味噌汁を飲みながら、そんな事を感じておりました。

より美味いモノを作って、副業で居酒屋やるか!なんて事は思いませんが......

様々、共通するものはあるなと改めて思います。

修行時代に、掃除だったり食事当番だったり、そんな雑用をさせられるのも、本来はこうした意味があることなんだったんでしょうね。特に、今ほど便利でなく、身体と頭を総動員しないとできなかった時代は。
それが、工夫せずともできる様になってきて、本来の意味を失って来てしまった。

おっと。脱線してしまいましたが

基礎・基本は大事だぜ!基礎・基本は、どの分野でも普遍だぜ。それが間違ってなければ.....と言うお話でした。



長々書いて、必要なのは、この一文だけでした(笑)

続きを読む
posted by 石井成之 at 08:38| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

ようやくスイッチが

だいたい、まじめなランナーではないので、スイッチが切れると冬眠モードに入ります。
朝起きても走らない。時間があっても走らない。

このスイッチは、何が動かしてるのか......まあ、気が向くかどうかなだけっすね(^_^;)


で、なんだか気が向いてきはじめたので、またちょこちょこやってます。

やってますが、今朝は危うく、ふくらはぎにピシッと来そうな気配が。
なんか、この前も同じ様な事を言ってましたが、その時は、ピシッと来てますからね!
って、威張って言い切るところでもないんですが(笑)

まあ、だいたい自分が走るの再開したぜ!って別に、誰も興味ないと思うんですよねえ…
じゃあ書くなよ!って話ですが、言いたいのはそこじゃない。

私も、治療家の端くれ、曲がりなりにも人のからだを扱う事を生業にしてるわけですから、このピシッと来そうなふくらはぎから、いくらか話を膨らまそう!と.....

前回ピシッと来たのは左でした。今回は右。
ふくらはぎに来るって事は蹴ってるか、ブレーキ踏んでるか、どっちもか。
膝下で踏ん張っちゃってるんですよねえ....自覚はないけど。

じゃあ、蹴らないようにすればいいのか?ごまかせはするけど、解決にはならない。
なんで、蹴っちゃうか?なんでブレーキ踏んじゃうか?踏ん張るのはなぜ?なんですよね.....

踏ん張りたいと思って踏ん張ってる。地面をしっかり蹴りたいと思って蹴ってる。のであれば、まあいいか....と。
それより、いい動きがあるけど、そう言う趣味ならそれで。なんですが、わたしゃ蹴りたくないし、ましてや踏ん張りたくもない。ないんだけど......9は英語でナインだけど.....そうなっちゃう。
持ち主の言うことを聞かナインです(笑)

滑らかに筆が滑りますが、書いてることもすべりまくってますね。

踏ん張る。蹴る。はあくまで結果で、じゃあどうなってんの?
を走りながら検索していく。

接地はどうか?外側の指が浮きぎみだね....でも、ここからは修正できないなあ…

股関節は....ちょっと右詰まり気味か?きれいに乗ってないなあ…
さて、どこからどうしよう??

右肩綺麗に引けないなあ…ちょっと肩グルグルしてみたり、胸をほぐしてみたり。
でも、まだ右が綺麗に寄れないねえ......


で、落ち着いた先が

接地を綺麗に乗せるには、今日は、右肩を下げぎみにするように少し右に傾いてみる。でした....
こうすると、ふくらはぎにも来ないし、ペースも変わらない。

どうやら、ここが今真っ直ぐらしい。人間捻れてるなあ.....俺(^_^;)

走ると言う動きのなかでは、真っ直ぐを修正できなそうなので、もう少し単純な基本動作で姿勢正します。

DSC_0677~2.jpg

posted by 石井成之 at 13:45| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

帰ってまいりました

昨日、合宿から帰ってまいりました。

DSC_0521.JPG
こんなところに、行っておりました。間違っても、ここでキャンプしてたわけではありません!



合宿中は、練習メニューに流れに沿って、選手もケアの予約を入れるので、
必然的にギッシリ詰まる日と、スカスカな日とがあります。

こればかりは、バランスよく入ってくれ・・・と言うワケには行きませんので、練習スケジュールを眺めながら、この日は忙しくなるな・・・と、事前に心しておくわけです。

こんな感じで、部屋を準備して・・・
20160707_123818280.jpg
20160707_124408733.jpg
生活する事よりも、仕事する事が中心の部屋のセッティングになりますね。


さて、そんな感じで、時間に余裕のあった日もあるんですが、気分的にはあまり動く気になれず、走る事はおろか、普段やってる事すら何かやれない・・・




で、帰って来てからちょこちょこやってますが・・・
やっぱり、詰まってますわな(*_*;

こうなるであろう事を予想して、明後日に稽古会を設定したと言う、ある意味計画的なんですが。

そんなわけで、明後日はしっかり息吐きましょう!!
明後日、こんなのやってみようかなあ・・・と、いろいろ動いてみましたが・・・
小鹿ちゃんになってしまいましたので・・・参加される皆様。みんなで、ガクガクになりましょう(笑)

DSC_0303.JPG
続きを読む
posted by 石井成之 at 17:40| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

昨日の稽古会

昨夜は、終業後の治療院にて心体義塾・広島支部の有志が集まっての自主稽古会。
前回が、3月31日でしたから、ずいぶん間が空いちゃいました(^^;)
新年度に入り、少しリズムが変わったり、自分自身も外仕事があったりで・・・中々スケジュール調整が難航いたしましたが、蓋を開けてみれば、過去最大の参加人数。とは言え一けたですが(笑)
DSC_0504.JPG

手始めに、ジャンプに拳立て・・・息を動きに合わせると、息がうまく抜けると動き続ける事ができる。
と言う事で、数分間動き続ける・・・

DSC_0505.JPG
皆さん、仕事の後に流れ集合なので、結果的に何度もやる事になるものもあり、放心状態(゜o゜)

DSC_0267.JPG

DSC_0269.JPG
👆使用前



DSC_0508.JPG
👆使用後

使用前は、前々回のセミナー時のものですが・・・使用後は、稽古会でいろいろ動いて息吐いて、姿勢が整ってきてからのもの・・・
同じ様に乗られて、ストレスかかっても、受け流せる。

今回は、直近に東京で受けてきたお師匠のセミナー

13517501_1878383539055716_1577969296433299109_o.jpg

復習および、アウトプットの場でもあり

received_1747674268809929.jpeg

FB_IMG_1467416560933.jpg

DSC_0507.JPG



同時に、各々の気づきや、日ごろやってる事をお互いに客観的に見たり・・・

received_1747674245476598.jpeg 
received_1747674248809931.jpeg

お互いに、息を吐けるように、からだの調整もできる・・・
received_1747674258809930.jpeg

なかば、拷問の様にも見えますが、こうやって稽古会開いた翌日辺りは、からだも極めてスッキリです。



DSC_0510.JPG

DSC_0220.JPG

自らが体感してきた事を、出し合い・・・経験を伝え合う事で

次回・・・また新たな気づきがあるように。

そんなマニアックで熱い・・・そして、熱気で部屋も暑い・・・汗だくな1時間半でした。

新たな参加者も歓迎します。






posted by 石井成之 at 11:21| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

肉離れ系へのアプローチ、いくつか

ここ最近、何例かスプリンターのハムストリング.....
って、ちょっと柄にもなく横文字使っちゃったぜ的な?

と言うほどの事でもないですが、まあ短距離選手なんかの腿裏の肉離れ的な(画像診断とかしてないので、あくまで的なです)症例での来院がいくつかありまして。

とは言え、論文書けるほどの数でもなければ、データを取ったわけでも、比較も自分のこれまでの経験上の感覚と言う極めて主観的なものです。
医学的価値はないです(笑)

まあ、それは置いておいて

最近自分でいろいろ動いて行く中で気付いた事や、実感として感じられた事。
以前から持っていた肉離れ系の痛みや損傷の触ったり、動いてもらった時のイメージや感覚。
これまで、いろんな症状やいろんな方のからだを見てきて、試行錯誤してきたもの。

そんなものの中から、ふと浮かんできたイメージでのアプローチ

結構いい感触が得られております



患部や痛みに こだわりすぎたり とらわれてしまわぬ事

ひろく 心身を 俯瞰してみること



フォーカスして視ること

引きで観ること

眼で 頭で みること

心で 肚で みること


日々、多くのものやことから 気づき・学びを得させていただいております。

ありがたし


ん.....?
結局、全然肉離れの話は出てないし、なにをどうしてる、どうなったもない.....と?(^_^;)

すんません

物好きな方は、お越しくださいませ~.......

言葉や文字・数字では言い表せないものもあるのですm(__)m
posted by 石井成之 at 08:25| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

インプットと実践

先週末は東京にて・・・

13495417_1878383479055722_2179517365248525370_o.jpg

実は、1月に痛めた左肩が痛くて・・・この写真の時は、肩甲骨寄らないし、この重量物を支える事自体が完全な苦行(>_<)
そんな状態で、ウエイト使うセミナーに行く事自体が、すでに選択ミス(笑)・・・と言われても仕方ないっすね。

13517501_1878383539055716_1577969296433299109_o.jpg

が、これで背中を情け容赦なくバンバン叩かれ・・・・詰まってる息を吐くうちに

13503033_1878385032388900_6187593242549264630_o.jpg

13528432_1878384745722262_8734890401868259063_o.jpg

肩もグルグル動くようになりまして


筋肉痛は来ておりますが、からだはかなり柔らかく、動くようになりました。

どう、表現すればいいんですかねえ・・・

多分、いわゆる一般的なウエイトトレーニングだったり、一般的なからだの使い方を
「ブレーキをかけながらアクセルを踏んでる状態」と表現するなら
「ブレーキを外してしまう状態を、どうやって手にれるか?」

を模索する様なもの・・・

とでも言えばいいのでしょうか・・・

ブレーキがなくなるから、使用感もなくなってくる
呼吸を止めず、動き続ける。
弱いところを鍛えるでも、どこかを意識して使用感を出すでもない・・・・
息を止めない。踏んばらない。動き続ける。

こんな単純で簡単そうなことが、なぜこんなにもできないものか・・・
速く動きたければ、ゆっくり動きなさい。

まだ、よくわからないけど・・・
恐らくゆっくり動くときは、骨が一つづつ動いていく・・・速く動くときは、それが一斉に動くだけの話。

だから、支点もない・・・

そう言う事なんだろうな。と思う。

思ってるだけではできないので、日々自分のからだと感覚と向き合う。
インプットしたものを、実践しながら、再び入ってきた感覚を手掛かりに、毎日その度毎に違う自分を楽しみつつ・・・

今日も、仕事の合間に、遊んでみる。

DSC_0206.JPG

間違えた・・・

DSC_0272.JPG
※この写真は、イメージであり、私ではありません(笑)

posted by 石井成之 at 17:36| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

学ぶと言う事は、頭とからだを同時に使うこと

最近は、インターネット上の画像や、動画なんかで、いろいろ手軽に情報を手に入れる事ができる世の中ですが.....

なにをやっているか?とか、どう言う動きをしてるか?とかの形そのものはそこまで重要ではない。
そこの中にある哲学と言うか、どう言う意識だったり、どう言う発想や、積み重ねによってそうなりそれをしてるのか....?

AさんとBさん(ビーチサンダルではない)と、やってる事と言うか、見た目は同じ様な動きであっても、目的や考え方は違うのではないか?
それをどう伝える?

みたいな事を体験できるかな....と
言う風に思いまして、江戸に参ります。

百聞は一見にしかず。と言うか、生身のからだでやってみねばわからぬ事。
全くできない(; ̄ー ̄A
も含めて、体験からしか得られないものを......

そして....
どうでもいいんですが「江戸」と言えば「エド・サリバンショー」と言いたくなってしまい
「江戸サリバン賞」の表彰場面を想像してしまうわたくしめでございます(^_^;)
posted by 石井成之 at 09:18| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

距離感について考える

患者さんや、選手との距離感。

絶妙なところってあるんですよねえ…自分は、それが上手な方ではないなあ

と思ってて、人を見て羨ましく思う時が多々ありです(^_^;)

スタートが、大学時代でその頃は勿論同年代に接するのが中心で
かつ、合宿所生活で寝食を共にしている仲間たちの中でやって行くには「トレーナー」としての仮面を着ける。と言うか...意識的に一定の距離を取ろうとしていた様に思います。
同級生だけど、ある意味戦友でもあるけど....だからこそ、立場が違う部分をはっきりさせよう。としてきてましたね。

それからも、選手と年齢が近いと言う事もあって、一線を引いて接する。と言う意識は変わらず、そうして来た様に思います。
あまり近くなると、情が移ってしまう。ドライになれない自分がいる事は十二分にわかっているので...

ただ、確実に自分も歳を重ねるわけで、今や親子でもおかしくないくらいの年齢差だったり、親御さんの方が歳が近いとか が普通になってきていることに気づきました。
そう....これで、以前と同じ距離感で接してたら、そりゃなんも言ってこれないわな!
と。

俺だって、自分の親くらいの世代の人と話す時、何話そうか...って思うし、こう言う事聞いてみたいけど、聞いてもいいのかなあ...
とか考えるよな。
壁はつくってないつもりでも、そこに壁は存在するか...

と、ふと思ったりもして、最近は以前よりも壁の設定を低くはしてるつもりです。

でも....気を許した時に出る、バリバリの広島弁は、意識するしないに関わらず、なかなか出てくれませんわ(^^;

人との間合い。物理的にも精神的にも。
自分本意でなく、相手に合わせた心地好い間合いが取れる様な、柔軟性のある人間でありたいなあ....

それが、当面の課題ですね。
意識してコントロールするものではなく....空気を読んで、対応できる。そう言う柔らかさですね。


人間が二人以上いれば、そこには何らかの関係性が生まれ、よくも悪くも何らかの影響はある。
相手や状況によってこれは一定でなく変動するもの。
そして、自分が踏み込まれたくないときや、自信がないときは、遠くなる....
遠くてうまく行かないことも、近すぎて難しくなるときもある。

気がつく
と言うのと
気を使う
と言うのは

似ている様で、実は全然違うことかも知れない。
と....
posted by 石井成之 at 13:36| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

腰で立つ 腰で担ぐ

よく言われる言葉ですが.....

実感伴ってますか?

昔の日本人は、天秤棒を腰で担いでた。籠かきは腰で....とか、聞いたことがあるかと思います

images (3).jpg

images (2).jpg
こんな感じですよね。

で、今時 籠だったり、天秤棒を担ぐなんて事はまずないですが....

リュックサックを背負うとか、荷物を肩にかけるとか、アスリートであれば、ウエイトトレーニングでバーベルを担ぐとか、は日常茶飯事。

images (4).jpg

で、こんな風に紹介もされるので、リュックの高さとか意識したりしてる人は多いかと思います。


ただ、これほんとの意味で、まっすぐ立てないと、この背負う高さとかいじっても、やっぱり肩で担ぐになっちゃうんですよね.....

肩が前に出る。頚が前に出る。

肩と頚で踏ん張って、ついでにお腹も使って、からだの前側で、重さに耐える.....

今日、スーパーに買い物に行って、買ったものを袋に入れてたすき掛けに肩から背中へ。
何の気なしにやったことですが、荷物の揺れも少なく、あれ?と思い、感覚を観察すると、ストンときれいに腰の上に乗っかってる感じ.....
すっと、背筋が伸びて肩が落ちれば、収まるべきところに収まる。と言う事で、位置を調整してどうこうって事ではない。


人間 動くときに何がいいって、実際のからだの重さをいかに感じずに動けるか?重いものをより軽く使える。って事ですよね。
力が強ければ、使えるわけでもないし、弱ければ使えないわけでもない。
と、最近つくづく感じております。

ただ....自分自身もまだまだなので、偉そうには言えませんが、当面はもう少し股関節が割れてくればなあ....

頭の位置を変えずにジャンプしたい。と思う今日この頃です。
(これはジャンプではありませんが(笑))
DSC_0065.JPG

DSC_0185.jpg





posted by 石井成之 at 14:23| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

実感なき実感

先日、師のセッションで言われた「障害物を自分でつくって、手応えを得ようとする....」と言う事。

今朝、走っててハッとした。
吐く息、吸う息、そのどちらにも手応えがあると、高揚してくる.....
なるほど。息も喉ごしか.....

早食い、がぶ飲み、麺類好き.....

確かに、その傾向だし、喉ごしだよね。以前、そんな話を聴いても自分の事として響かなかったけど、ああ、そうだなあ…と思う。



それが、調子に乗ると足がピキッといっちゃうところかもなあと。
息に手応えが出ぬ様に、顎を引いて背中で息をするイメージにしてみると、足の踏ん張り感は少なくなる。
地面を踏みしめる実感は少なくなるが、ペースは変わらない...
ただ、どこか所在ないと言うか不安な感じがする。

押したら押し返される。が、重力のある世界では当たり前で、手応えがどれだけあるか?と言う実体のあるものが当たり前だと思っていたが、それは力と力で押し合うだけの話だと言うのが、こう言うところなのか。


雑にやってるから、鈍くて何も感じない。と言うのと、丁寧に動いてみて、これまで感じてた手応えはないけど、空回り感はない。
と言うのは、ずいぶん違う様に思う。

DSC_0466.JPG


そして....ふくらはぎにあった痛みも小さくなり、ふくらはぎの筋の盛り上がりも高い位置に変化してくる。

ただし、この世界に正解はない。きっと、これだ!と思って、ここにとらわれると、そこから離れられなくなり、違うものになっていく。
そうは言っても、この感覚を追いかけて行くのは大事。

DSC_0286.JPG


こう言う、半分わけのわからない、答えが永久に出ない、ゴールなんてきっとないよね.....
を、おもしろいと思うか、わけわからんし、めんどくさいよねえ、と思うかは、人それぞれ。

それでいいんだと思います。

踏ん張らぬとも、どっしりと。どっしりしつつも、軽やかに....足取り軽くも、地に足はつく。
そんなところですね。
posted by 石井成之 at 13:57| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

不都合

今朝は雨模様。
そんなわけで、今日は治療院内を使って

DSC_0711.jpg

室内で動いてみることに.....
これから梅雨入りもしますし、こう言う活用もありかと(笑)

DSC_0710.jpg

ちょっと調子にのって追い込んでみて、ゲロ吐きそうになりました(^_^;)

って言うのは、置いといて

朝Run時もそうなんですが、我が師の言うところのゼロ式.....ゼロ道の要素を取り入れて取り組んでおります。

DSC_0253~2.JPG

(写真はイメージで、股割や四股をやってると言うことではありません....まあ、やりはしますが....
どっちだよって?)


その中で、腹を圧したり、上に乗ったり、背中やお腹を叩打する事もあります。
DSC_0264.JPG

DSC_0300.JPG

まあ.....痛いっす(>_<)

痛みに耐えろ!とか、つべこべ言わずに叩かれとけ!とか
ボクシングのトレーニングとかでもあるような、お腹に力を入れて腹筋を鍛えて、殴られる事に打ち勝つと言うことでもなく.....

息を吐いて、受け入れる
と教えられます。

今朝は室内でもあり、自分の下腹部や鳩尾辺りを叩打しつつ......
おもむろに気がついた事は

腰を立てるとか顎を引くとか、形云々や
叩く痛みをどう受け入れるか....

と言うことではなく

叩かれて痛いと言う事実と、今自分の身に起こっている事は、ただの出来事の一つであって、確かに苦痛だし、自分でやってるので、そこまで理不尽だとは思ってないけど、こんな事になんの意味があるのだ?
受け入れるって....無理だろう.....

って思ってたけど

この事だけではなく、自分にとっての不都合や、我が身にふりかかる受け入れ難い事実をどう受け入れるか?
その事ではなく、こうした擬似的なものから付き合いかたを覚えていくと言うことか.....
不都合は、自分が中心だと思うから不都合なだけであって、他の人やものは、同じように自分にとって都合よく動いたにすぎないし、それほどの意味も持っていない事もあるだろう。
受け入れる、受け流すって、そう言う事か....!と

そこに気づくと息はそれまでより吐ける。背筋も伸びて来る。
一生懸命吐こうとしても、背筋を伸ばそうとしても......痛みに、不都合に対峙して、そこにとらわれていては何も変わらない。
仮に、無理に形ができたとしても、それは表面的な事であって、何も変わらない....

と言う気づきが、本物かどうかは.....実生活の中で試されて行くのみ.....
でも、自分で気づいた。変わったかも。って思ってるうちは、きっとたいした事ではないんだろう。

修行だとか、稽古だとか、と言う言い方で
きついことも....
と言うと、どうしても根性論だとか、耐える事に結びつけられがちですが、実際に使える様になるには、負荷が必要なんだと、実感しております。

まあ...雨降りを不都合だと思ったり、嫌だなと思うのも、完全な自分の都合っすからね(笑)

しつこいですが、今週末。お申し込みはこちらから.....
http://hari141.seesaa.net/article/437453127.html
posted by 石井成之 at 09:06| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

自分のからだ

今朝は、実家の方で仕事です。なもんで、昨夜のうちにこちらに帰って来ました。
で、久しぶりに慣れ親しんだ道を朝Run。終了後に朝風呂に入りつつ ふと感じる。

頭を洗い、洗顔をしながら目をつむる。そう。触れている部分は自分のからだだと認識できるけど、目を閉じて見えない状態で、どこからが自分のからだで、どこからが自分のからだでないのか?明確に認識できるのか?
と....

例えば、自分で触ってみる。あるいは、自分でからだを動かしてみる。浴槽に浸かってみる。
そうすれば、自分のからだの実体は把握しやすい。
が.....ただ椅子に座り、目を閉じていると、自分のからだを感じはするが、明確なのは、床にふれてる足の裏と、椅子に触れているケツだけ....
その他は、なんとなく....ただ、動かしてみたり、何かとの間に接触や、比較と言う対象があれば、そこではっきりとしてくる。

ふと、麻痺だったり、知覚の異常、五感の何かが欠けると言う事が起こると「自己」の認識って随分心もとないモノになるんだろうな....
自分と言うものは、当たり前のように存在していて、と思っていたが、改めて自分以外と言う対象や、動いて感じる。と言う事で初めて「自己認識」は確立するのだ。

からだの外側を感じるには、触れてみる・動いてみる事で、自分の外枠や、自分と自分以外の空間を感じてみる
からだの内側を感じるには、動いてみる事、息をする事で、息が入る事で、骨格・筋肉が動く事を感じてみる

治療であったり、セルフコンディショニングって、これを使ってやる事なんだよな.....

そして....こんなに、自分と自分以外の境界線が曖昧になるって事は、そりゃ思い通りに自分のからだをコントロールするなんて、まだまだ不可能だよなあ…
と。

そんな事を思う今日この頃です。
posted by 石井成之 at 18:01| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

百聞は一見に如かず

昨日は休診日だったので、ちょくちょく治療院に来院してくれてる選手の試合を観戦に・・・

DSC_0440.JPG

言うても、出場機会があるかどうかは、未定。

って事で、ブルペンが良く見れて投球練習がゆっくり見れるように・・・試合は二の次・・・(^^;)

これまで何度かテレビだったり、YouTubeだったりで、目にしたことはあったんですが、実際にライブで動きをみるのははじめてでした。

からだを触ったり、問診取ったり、治療前後に動いたりしてもらってる中で、なんとなくこんな感じなんだろうなあ・・・とイメージしていた部分の答え合わせと言うか、肉付けと言うか・・・
やっぱりそうか!と思う部分と、なるほど!と思う部分もあったり。

結果的に、登板機会もあり、意図している事だったり、そう言う部分も透けて見えてくる。
治療院内で動いてもらったり、練習を見てももう一つ見えてこなかったりしますが、実戦の動きをみると、いろいろ気づける事。イメージが沸く事。いろいろあります。

いかに動ける様にしていくか?実際に動いてるのを見るのと、見てないのとでは、やはり奥行きが違う。

その場で手を出すか出さぬか、と言う事は置いておいて、時間を見つけて現場に足を運ばねば!!
と改めて思いなおしました。

そして・・・誰がみても、休みの日にどっかで遊んできた。としか思えないような日焼けぶり(笑)
まあ・・・・半分は、遊び気分で行ってるので、間違いではない。

そんなわけで、いろんな所に、お忍びで出没しようかと思う今日この頃です。
posted by 石井成之 at 16:45| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

長期に渡って取れない痛み

昨日の事ですが、ほぼ1年ぶりに来院してくれた学生アスリート。

なんでも、病院に通っているが、3週間ぐらいで治る・・・と言われていたが、3か月経っても症状に改善が見られないと言う事で、ふと ここを思い出してやって来た様です。

いわゆるハムストリング・・・腿の裏の痛みで、筋膜炎と診断されて・・・との事でした。
で、治療とリハビリに通っていると。

結果として・・・1度の治療で、症状は8割~9割がた改善が見られたわけですが・・・


すごいでしょ。って話ではなく・・・
3週間で治癒すると言われて、3か月。改善しない事に、受ける側も、施術する側も、疑問を持たなかったのか?と言う事。改善しないのであれば、違う手段を模索する。アプローチの仕方を変えてみる。そう言うアクションを起こすのに、こんなに時間が必要なんでしょうか・・・・?と言う事です。

その、改善しない症状も、アプローチを変えてみたらガラッと変わるかも知れません。

私が治します・・・と言う事ではなく

今回の様なケースもあれば  逆もあります。
だから、いろんな治療院や病院があるんです。選べるんです。

私自身は、症状に改善が見られない場合、その他の可能性や、違う角度からの見方。もちろん必要であれば、整形外科の受診も勧めますし、できうる限り・・・ではありますが、それでも「先入観」と言うメガネはなかなか外せないので、見方を変えるにも限界があったりしてしまいます。
保険診療ではなく、全額実費ですから、1回数千円を受け取ると言う重さも感じますし・・・

そういう時。人を変える。場所を変える。と言う選択は、大事だと思います。

良くも悪くも、人間 対 人間 の付き合いがベースですから、難しさもあるんですが・・・

そして、施術する側も、受ける学生アスリートも「自分で考える」「判断する」と言う事は、自分自身のためにも、そして相手に対しても必要な事だよな。と思います。

特にスポーツをやってる方の場合は、どうしても「期限」があります。時間を大切に。
ただ・・・人間関係も大切に(^^;)

頂上に至る道は1本ではありません。ほかの道を行ってみるのもありでしょう。
ただ・・・あまりに頻繁にルートを変えたり、次から次に道案内する人を変えると、迷子になりますから、お気を付けください(笑)
posted by 石井成之 at 11:35| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

毛流と噛み合わせ

毛流....流派とかではなく、まあ毛の流れですな....

えっ( ゜o゜)!
知ってます?

普通にわかるか(笑)

どうでもいい話ですが、ふと今朝がた思ったんです。
10数年ぶりに、ちょこっと髪をのばしてみて(元々が坊主みたいなもんなので、言うても坊主に毛がはえた程度の、一般的にはかなり短めですが....)、さすがにこれまでのように、頭濡らしてざっと拭いて、乾かしたらOK(^^)d
とは行かなくなって来まして....

硬い・太い・多い の3拍子が揃いすぎた、いいね。とよく言われますが、もう少し勢力が衰えてくれた方が、少々扱いやすい気がする。最近では、食べたものの栄養が全て髪の毛に持ってかれてるんじゃないか?と疑わしく思えるくらいです。

それは、置いといて

こんな感じで、恐ろしく直毛ではあるんですが、生える向きは一定ではなく.....寝癖がつきやすかったり、あっち向いたり、こっち向いたりと、我儘に暴れてくださいます。


で、その自分の髪の毛の流れを観察しながらふと...

あれ?歯の噛み合わせと、毛流にもしかして関連があるんかな?
と.....

そんなわけで、ちょっと顎まわりやら、首まわりやら、いじってみながら、もしかしたら、それで毛流が変わるかも知れない....
と言う、地味でどうでもいいような実験をしばらくやってみようかと思っております。

ただの自分の気まぐれな思いつきなので、ちゃんと続くかも疑問ですが、自分をオモチャにしてやってみます。

朝顔の観察日記の様な、写真は撮らないと思いますが(^^)
短髪故に、思いつく事だとも思いますので、短髪も、短足も、たまにはいいことがあるもんだと!

短足は、全然関係ないっすね.....
posted by 石井成之 at 15:19| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

ダイエット成功(笑)

ひっそりと、およそ半年で気づけば7kgほど落ちました(^_^;)

正直、こんなに落ちると思ってもなかったし、せいぜい3~4kg落ちれば....
でも、ここ数年の感じだと、その3kgも相当がんばらないとなあ(>_<)って手応えだったんです。

三十代半ば位から、代謝も落ちるのか、増えたものが落ちにくくなり、雪だるま式に徐々に増えていった結果
気づけば、現役時代+10kg......
ちょっと、頑張れば、無駄に体力はあるので結構動けるんですが、からだのダメージはでかく続かない(>_<)

段々モチベーションも下がるし、別に何ら問題があるわけでもない。と言うこともあり
まあ、四十にもなればからだも変わって来るよ!って言う妥協をしておりました。

で、何がきっかけになったかと言えば....

そう言えば最近、空腹感を感じてないよね。って言うこと。

1日に三食。が普通で、それが健康である為のセオリーだ。と思ってました。
が、空腹感を感じないのに食べるのは、本当に必要なんだろうか?

今でこそ、農業や、養殖。品種改良や、加工技術で、飢える事なく、いつでも好きなものがガッツリ食べれる様になってはいるが
それも、人類の中でも限られた一部が、最近手に入れたものであって、生物が誕生して今日まで、いかに飢えないか。

との闘いであったはずで、確かに栄養が充足する事で、寿命も延びたんだろう。
でも、空腹感を感じないのに三食食べるべきだから、食べる。と言うのは、生物としてどうなんだろうか?

じゃあ。さすがに、食べないって言うのはあれだから、自分の生活リズムの中で、昼抜いて二食にしてみるのは、一番スムーズにできそうだ。


と言うことで、とりあえず空腹感を感じはじめるまで二食生活。
を送って2ヵ月位。その頃から、ようやく空腹感が出るようになってきて、徐々に毎食前に空腹感を感じる。
と言うある意味正常な状態を取り戻しまして....

ただ。その時点でも、まだ運動習慣は充分ではなく....

やったり、やらなかったりやらなかったり(笑)
で、ウダウダやってましたが、空腹感が確実に出るようになってきて、代謝も良くなって来たのかきちんと食べても少しずつ体重が落ちていく。
と言う、ずっとなかったサイクルに突入。
からだも軽くなったぶん、運動後のダメージが小さくなり、回復してくれるので、以前より継続できるようになってきて

で、ここ何年も見たことのないような数字になってきました。

確かに、昼食の外食は止めましたが
相変わらず、飲んでますし、毎週の様に飲みに出て、どうかしたら〆にお好み焼きやラーメン食ってるし(^_^;)

いわゆる「節制して、ストイックにダイエットしてる」感は、自分的には皆無で......

ただ、これ以上減るようだと、病気を疑わないといけなくなるので(笑)

何よりも、以前より食事も酒も旨いし。



なんと言うか......


これが当たり前だから....
これが、いいに決まってるから....

って事で、頭で考えたり、知識でやるより、自分のからだと相談して、感覚を大事にしていく。
それが結局のところ、大事なのではないか?

と、感じる今日この頃です。


posted by 石井成之 at 19:47| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

4月の予定【休診日など】

三寒四温とは、よく言ったもので.....

気温の変化が激しい今日この頃ですね。桜も、ボチボチといい感じですが、ちょいと寒いっすねえ(>_<)

さて....
そんな気候ですが、4月の予定です。

DSC_0759.jpg

ついに、書くのが面倒になって画像の投入です(笑)

宮島口診療日は、今のところ12日・火曜午前となっておりますが、後半にもう1日と、あとは、予約状況をみながらの対応となりますので、ご相談くださいませ(^^)

最後の1週間は、合宿帯同で、ほぼほぼおりませんので、ご了承ください。


今のところ、ゴールデンウィークも後半は広島におりますので、仕事する予定です。
5月については.....まだまだ流動的ですので、いくらか変わるかと思いますが。

大まかには、4月・5月はこんな感じです。
よろしくお願いいたしますm(__)m
posted by 石井成之 at 17:36| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

節目

本日3月20日。
無事、開業から14年を迎えました。

ほんとに20日だっけなあ…?記憶の中では3月20日。で、月曜だった気がするけど、2002年の3月20日は水曜日...(笑)
だったら、11日だったかもなあ…とも思うけど、そんな月のはじめの方ではなかった。なんか、年度が変わる前にはスタートしよう。的な感じで、切りがいいから20日!なはじまりだった様に思う。
去年は、まるで無意識のままに通り過ぎた3月20日でした。去年だけでもなく、結構「.....ああ.....そう言えば....だったなあ....」みたいな事が多いんですよねえ(^_^;)

さて。14年前の事ですが、手違いでベッドが届かず。予約は入ってるけどどうする(;゜゜)?
の、波乱含みのスタートでした(笑)
確か、どこかから長椅子を借りてきて
「初めて来るんだから、こう言うベッドなんだ!って思ってもらうしかない!!」
と自分に言い聞かせながら、思いっきり冷や汗をかきつつ(^_^;)

思えば、そう言うどこかにぬかりがある...それは変わらない部分です。
で。その都度、何かでどうにかしてしまう(笑)
臨機応変と言うか、あるものでどうする?と言うか...
よく「こんな時に、よく落ち着いて対応できますね..」とか「すごい応用力ですね...」とか
誉められてるんだか、呆れられてるんだかの言葉を戴く事がありますが

単純に、自分がこう言う人間だから、そう言う事態に置かれる事がよくあって(自分で招いてるだけですが 笑)対処せざるを得ない中で養われたわけで、別にすごい事でも何でもない。ちゃんと準備しとけや!って話です(^^ゞ
ただ....どんなに念入りに準備しても、想定外の事は起こりうる。不測の事態には副産物として強くなりましたが....まあ、いばって言えるものではないですね(笑)

ともかく14年。
その臨機応変も、周囲の助けがあればこそで、改めていろんな人の顔を思い浮かべる日でもあります。

14年続けてる割には成長してねえなあ…と思ったり
14年も仕事をいただけてる事に、ただただ驚いてみたり

これからもきっと、1日1日。ひとりひとり。
ただただ、目の前にあるリアルに向かい合うだけ。その積み重ね。

それが15年目のスタートにあたって思うことです。

皆様へ。ありがとう。これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by 石井成之 at 10:38| Comment(0) | 日々感じたまま | 更新情報をチェックする